1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

なにこれ狭っ!塩尻駅にある「立ち食いそば」が衝撃過ぎる!

立ち食いそばと言えばサラリーマンの強い味方ですが、長野県の塩尻にある立ち食いそば屋さんは衝撃の狭さで有名なんです。

更新日: 2017年04月01日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 130023 view
お気に入り追加

サラリーマンの味方「立ち食いそば」

秋はそばが美味しい季節でもあってそばつゆの匂いに惹かれて気軽に立ち寄って食べられる立ち食いそばも美味しい季節

塩尻駅にある「立ち食いそば」が有名みたいです

ああ…塩尻駅にこんな名物蕎麦屋が… 来年こそは…って…!! Σ(゚д゚lll)

なんと激狭!!

時雨「塩尻駅にあるそば屋さんの出入口が狭くてちょっぴり入りづらかったんだ…」 pic.twitter.com/0qa8hCRF6S

おそらく日本一狭い立ち食いそば屋かな?塩尻駅構内です✨日頃から昼食で立ち寄っています。今日は、かき揚げ天そばをいただきました pic.twitter.com/MvaxhfT1dD

「信州そば」という、旅人の心を刺激する掲示があるのですが、非常に、その入口が狭いのです

ググッてみると“もしかしたら日本一狭いそば屋?!”などと書かれていたりするくらい本当に狭いお店なんですの

改装時に無理矢理、改札内から行けるようにしたのかな?と勝手に思っていますが、これはこれでユニークで良いですね

店内も狭い

塩尻駅の有名な駅蕎麦屋さん。改札内からだと大人2名でいっぱいいっぱいのスペースにもかかわらず、わざわざこちらから並んでまで食いに来よるし後ろから写真を撮られまくるのでゆっくり食べてられまへんw pic.twitter.com/HBe9txx3Xr

入って左側に券売機があるのがわかると思いますが、ここでもう壁な訳ですよ!

ちなみに、列車持ち込みも出来る

でもなんで、こんなに狭いの?

塩尻駅のホームの階段を上がったところに、立ち食い蕎麦屋の入り口があるんだけど、入り口の幅50センチくらいしかないよー!店内はタタミ1畳位しかなかったよー(笑) pic.twitter.com/9eiBeXI611

昔はもう少し広かったらしく、すぐ横にエレベーターを設置したため、今の狭さになったらしいです

バリアフリー対策でエレベーターを新設することになったのだが、スペースがない

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。