1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

仕事ができなくて辛い...そんな時は「振り返りノート」をつけるといいかもです

仕事ができるようになりたい、ミスを無くしたいとは誰もが思うことだと思います.そんな時には「振り返りノート」をつけるといいかもです。

更新日: 2016年11月17日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
468 お気に入り 49534 view
お気に入り追加

仕事ができなすぎて辛い

仕事ができるようになりたい・・・とあなたは思っていないでしょうか

「人生を変えたい」あるいは「仕事を上手くこなせるようになりたい」という場合、あなたは何をしますか?

そんな時には「振り返り」ノートをつけるのがいいかもです

目標が明確になるというメリットがある

仕事を振り返った時に明日からの改善点や目標が分かると、より仕事に向かう気持ちが前向きになるかもしれません

日々の経験を振り返りアウトプットすることによって、自己の成長や計画性の向上などが身につき、なにより“継続する”ことで自分に自信を持つこともできる

▼振り返りノートをつける上でのポイントは?

短くまとめることが大切

短く、要点をまとめることによって、次の日に、またこれからの仕事において意識することができます

手書きが面倒ならスマートフォンのメモアプリやEvernoteなどのクラウドアプリを使うといいでしょう

失敗をあえて書く

書くときに前後関係を意識し、その過程で失敗の要因に気づく事ができれば、今後はそこに注意するだけで同じ失敗をしなくなります

私の知り合いの敏腕経営者も、毎日、自分の失敗をノートに記録して、それを見なおしていると言ってました

「いつ、どういう仕事、どういう案件に関して、どういう失敗をしたか。それにどう対処して、どのように処理、解決したか」ということを、できるだけ詳しく書き残しておくのです

もちろん、あとで読み直すことは忘れずに

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。