1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

原作ファンが一番望んだ俳優…「3月のライオン」神木隆之介がハマりすぎ!!

羽海野チカ原作による実写映画「3月のライオン」の撮影が、東京都内のホテルにて行われた。主演を務める神木隆之介に大友監督もすっかり魅了されているようです。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年11月17日

72 お気に入り 176678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○今、話題を呼んでいる「3月のライオン」

羽海野チカ原作の大ベストセラー人気コミックを実写化する『3月のライオン』。

『3月のライオン』は、2015年9月に、TVアニメ化と実写映画化が同時に発表され話題を呼んだ。

○将棋のプロ棋士・桐山零の成長する姿を描く

物語は、幼いころに家族を亡くした将棋のプロ棋士・桐山零(神木)が、東京の下町に住む川本三姉妹やライバル棋士たちと心を通わせ、切磋琢磨し合うなかで成長する姿を描く。

交通事故で家族を亡くし、父の友人の棋士の家に引き取られるが、そこでも居場所を見つける事ができず、今は東京の下町で一人暮らしながら、孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていた。

さまざまな棋士との対戦を経て、人として、棋士として成長していく姿が描かれている。

○原作ファンが一番望んだ俳優・神木隆之介が主役を演じる

神木は原作ファンから熱望されたキャストで、先日そのビジュアルが公開された際には再現度の高さが大反響を呼んだ。

○豪華なキャスト陣も話題になっている

上段左から佐々木蔵之介、伊藤英明、加瀬亮。中段左から有村架純、神木隆之介、豊川悦司。下段左から清原果耶、倉科カナ、前田吟。

大友啓史監督と、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』や現在公開中の『君の名は。』と実写・アニメ問わず出演作が大ヒットを記録している神木さんがタッグを組んだ本作。

共演者には有村架純、清原果耶、倉科カナ、佐々木蔵之介、加瀬亮、伊藤英明、豊川悦司、前田吟、高橋一生、中村倫也らの名が並ぶ。

満を持して?溜まってた「3月のライオン」を見始めたのだがキャストの起用が完璧過ぎやしませんかね?原作読んだことないのに全員しっくりきてる

○エキストラ約200人を投入し撮影も行われている

羽海野チカ原作による実写映画「3月のライオン」の撮影が、東京都内のホテルにて行われた。

ロケは、実際の名人戦1回戦とその大盤解説でも使用される東京・文京区の椿山荘で行われ、観覧者役のエキストラ約200人を投入した。

○将棋のプロ棋士もその姿に満足

駒の音が響く対局部屋には、先崎学九段をはじめとするプロ棋士たちが目を光らせ、指し方や所作を細かくチェック。

1 2