1. まとめトップ

BERNIE OR BUST! ノースダコタ州・スタンディングロックのパイプライン建設問題

選挙活動中もネイティヴアメリカンの保護や尊厳を公約に掲げていたバーニー・サンダース氏。現在、米国政府によって半強制的に行なわれているネイティヴアメリカンの聖地・ノースダコタ州で起きているパイプライン建設への反対運動にバーニー・サンダース氏も参加しています。

更新日: 2017年09月17日

0 お気に入り 450 view
お気に入り追加

ノースダコタパイプライン抗議活動とは?

『私は人間です』バーニー・サンダース

私は人間です。人として全ての物に対して尊厳を示します。土地、山、水・・・私達は全て一体なのです。人に優劣はありません。

私は人間です。人である事は責任を持つ事です。私達は責任を持つべきです。

古典的な価値や基本的な神々の存在すらが無視され、私達は品格を失っている。アメリカはそのような国ではなく、機会をあたえてくれる土地です。なんて世界で素晴らしい国家だ。私達の国では路上で生活し、子供が泣き、刑法は不平等だ。そしてお金に支配されている。

バーニーは大企業の為に立ち上がって下さいました。彼は私の道徳や価値観と一致しています。一部の人だけの生活を潤わせ、他の人は貧しくなることは文化的視野から見ても、子供達の視野から見ても全ての人々に平等な機会を与えられるべきです。

米国大統領を候補者から選ぶ時に大切な事は先住民族の事を気にかけて下さるかです。インディアンとして私がネイティブアメリカンである事に尊厳を払って下さらない候補者を選ぶことがどうしたら出来るでしょうか?

多くの人々は私達がもう存在すらしていないと思っています。私達に焦点を当てて下さり、多くの方々に私達の事を学ぶ機会を与えて下さる事は私達にとって頑張り甲斐があり、私達の文化を生かせてくれます。

だから彼が話す時、私達は彼は大地や人々と共にある人物です。彼は本来の視野を取り戻しています。なぜならば、彼が話している事は私達、ネイティブアメリカンにも関わるからです。

彼は人間の事を本気で気にしています。人種や色ではなく、人々の事を気にかけています。人として最も優れている証拠です。私はそのような方に大統領になって頂きたいです。

私は人間です。私はバーニー・サンダースを支持します。

私は人間です。私はバーニー・サンダースを支持します。

私は人間です。私はバーニー・サンダースを支持します。

私は人間です。私はバーニー・サンダースを支持します。

私は人間です。私はバーニー・サンダースを支持します。

PAID FOR BERNIE 2016

スー族とは?

ラコタとは?

インディアンの格言

スタンディング・ロックのダコタアクセスパイプライン建設について(デモクラシーナウ!より)

パイプライン建設に関する記事

バーニー・サンダース氏、オバマ大統領にダコタパイプラインの建設の中止を呼び掛ける手紙を書く

パイプライン建設を一時停止

ハフィントンポストの記事

ワシントンDCで行われたダコタパイプライン集会でのバーニー・サンダース氏の演説

ワシントンDCでの抗議集会でのバーニー・サンダース氏

トゥルシー・ガバード「ダコタ・アクセス・パイプラインは私達の生活を脅かすものです」

バーニー・サンダース氏を予備選挙でずっと応援してきたトゥルシー・ガバード議員。元帰還兵です。詳しくはこちら。https://matome.naver.jp/odai/2146003664000514101

自然界がノースダコタアクセスパイプラインに反対すると

トランプ氏、パイプライン建設推進 大統領令に署名

1 2





feelthebernjapanさん

いつもありがとうございます。役に立つ情報から役に立たない情報まで色々なことを調べてまとめています。