1. まとめトップ
  2. 雑学

PPAPにパーフェクトヒューマン...あの「ギャグ」の誕生に秘話があった!

ギャグと言えば、お笑い芸人の生命線でもありますが、一体どのように生まれたのでしょうか。

更新日: 2017年04月01日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 17147 view
お気に入り追加

まだまだ大フィーバーをしている「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」

日本のみならず世界でも大フィーバーを巻き起こしているピコ太郎の『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』

ピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン」が、ギネスの世界記録に認定された

どんなきっかけで生まれたの?

歌詞を考えていた際に、ペンを持っていたので<I have a pen♪>の1行が思いつき、更に目の前にあったリンゴを見て、<I have an apple♪>と続けた

曲ができたきっかけは、「曲作るってなって、ペンがあってリンゴがあって、本当に刺したんですよ」

そこでひらめき「アップルに近いのはパイナップルだ!ってなりました。1分で考えて曲も1分という…」と誕生秘話も明かした

▼そう言えば、あのギャグはどうやって生まれたの?

オリエンタルラジオ「PERFECT HUMAN」

“武勇伝ネタ”を進化させた新ネタを作ろうと思ったところがスタートだったと回顧

ハマる洋楽を探したもののしっくりくるものがなく、イチから作ろうと思うに至ったそうだ

小島よしお「そんなの関係ねぇ!」

学生時代DJだった先輩(さくらんぼブービーの木村圭太)がいきなりマイクをフッてきた

面白いことを言えなかったときに「そんなの関係ねぇ!」という言葉がとっさに思いついたことがきっかけという

当時の彼女に「まだ耳に残ってる」って言われて、ダメ元でラジオでやってみようと。ネタとしてやったのはラジオが初めてで、そうしたらラジオ番組で優勝して、ライブでもやるようになったんです

志村けん「アイーン」

いかりや長介さんに怒られた時、「怒っちゃやーよ」と、やったのが原型なのだそう

いかりやに対して反抗の意志を示すために、腕と顎を突き出してポーズをとる。「アイーン」はこの時のポーズが後に転じたもの

「ナインティナイン岡村が『アイーン』って言ってるとか言うから、トータルでアイーンになった」と、「アイーン」誕生のキッカケがナイナイ・岡村隆史であることを告白

ちなみに、「アイーン」のポーズは、聴覚障害者の手話では「志村けん」の単語として存在する

ダチョウ倶楽部「どうぞ、どうぞ」

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう