1. まとめトップ

小腹がすいたら何食べる?おすすめの夜食・間食まとめ

ちょっと小腹がすいたな~というとき、手が伸びるのは、チョコやスナック菓子にカップ麺…。誰しも経験はありますよね。どうせ食べるなら、身体にも優しいものを選んでみませんか?今回は、小腹がすいたときにオススメの夜食や間食をまとめてみました。

更新日: 2016年11月18日

9 お気に入り 400605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

さっきご飯食べたのに、何だかもうおなかが空いてきちゃった。
夜遅くまで映画を観てたら、おなかが空いたなあ。

こんな経験、誰しも一度や二度はありますよね。

でも、間食をしたり夜食を食べたりするときに気になるのは、「太るんじゃないか」ということ。特に女性や、ダイエット中の方にとっては死活問題ですよね。

そこで今回は、小腹がすいたときにオススメの食べ物をまとめてみました。

Twitterで見かけた夜食レポ

夜中ってなんだかカップ麺食べたくなりますよね。

こちらはなんともガッツリな夜食!確かにドーナツよりはマシ…?

こちらもなかなかにガッツリ系。カレーとブドウジュースって斬新な組み合わせですね。

肥満の始まりだー にならないといいですが…。

とっても美味しそうですが、カロリーヤバそう…。

「そうそう、こういうの食べるわ」というものはありましたか?

手軽に作れる、食べられるということで、コンビニのお惣菜やカップ麺、お菓子をつまんでいる人が多いようですね。

夜食を食べるとなぜ太る?ていうかほんとに太るの?

夜食はエネルギーではなく脂肪に変わりやすい

夜は副腎皮質ホルモンという脂肪を分解させるホルモンの分泌量が減ってしまい、食べたものがエネルギーに変換されず、脂肪になりやすいのです。

夜食べたものはエネルギーにされにくいので、そのまま脂肪として身体に蓄積されてしまうんですね。

最近は、「ビーマルワン」というたんぱく質の一種が肥満と密接な関係があるということがわかっています。

ビーマルワンは脂肪の蓄積を行う酵素の働きを促すと言われており、毎日22時~翌日の2時頃に最も活性化すると言われています。

つまり、その時間に食べ物を食べると、脂肪として蓄積しようとする働きが通常より活発に行われるため、太りやすくなるのです。

夜間は食べたものがエネルギーになりにくいだけでなく、『脂肪をためこむ酵素』も活発に働いてしまう時間帯なのだとか。

夜食を食べるということは、知らず知らずのうちに身体が脂肪をためこむ手助けをしてしまっているということみたいです。

夜食にオススメの料理・食品はこれだ!

みそ汁は、夜食にはぴったりのメニューです。

まず温かいので、体を冷やし代謝を下げることがありません。さらに汁物で具沢山なので、満腹になりやすいです。また、みそ汁によく含まれている「ヒスチジン」という物質は満腹中枢を満たしてくれます。

和食の定番・お味噌汁は、実は夜食にも向いているそうです。
温かいので、これからの季節にもピッタリですね。

具材を豆腐やワカメ、きのこなど低カロリーのものにすれば、さらに安心です。

たっぷりの栄養が含まれるバナナは、セロトニンやアルギニン、マグネシウムなど疲労回復効果の高い栄養素が詰まっている上、安眠効果もあるので寝る前に食べる夜食としては大変オススメです。

栄養豊富で安眠効果も期待出来るバナナも夜食にはオススメ!
ただし高カロリーなため、食べる場合は1本に抑える必要があります。

ヨーグルトも、深夜の空腹を満たすのにぴったりな食材です。特にダイエット中の人は、砂糖不使用、脂質ゼロのプレーンヨーグルトを選ぶようにしましょう。

美容や健康効果が期待できるヨーグルトも、夜食にオススメの食材。
ただし、果物や砂糖が入っていないプレーンタイプのもの、脂質が控えめのものを選ぶようにしましょう。

1 2