1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【逃げ恥】覚えてる?ガッキーがギャル女子高生だった『ドラゴン桜』

社会現象化しているドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』(逃げ恥)。新垣結衣の清楚な可愛さも好調な理由の一つだが、清純派イメージの強いガッキーが『ドラゴン桜』ではギャル風女子高生を演じた。当時は若手ホープばかりながら、今思えば豪華キャストが揃っていた同作品を振り返る。

更新日: 2017年07月27日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 452627 view
お気に入り追加

▼社会現象となっている今期ドラマ『逃げ恥』

『逃げるは恥だが役に立つ』(2016)
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

新垣結衣と星野源

女優・新垣結衣が主演する『逃げるは恥だが役に立つ』の第6話が15日放送され、平均視聴率が13.6%だった。同作は視聴率が右肩上がりを維持しつづけ、今週で5週連続上昇という快挙を成し遂げた。

「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のタイムシフト視聴率が13.7%(第3話、関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)を記録し、10月に放送されたテレビ番組(15分以上)の中で首位を獲得。

今や社会現象となった“逃げ恥”こと「逃げるは恥だが役に立つ」。1話放送されるごとにSNSでさまざまな話題が飛び交う。

▼ガッキーの清楚な可愛さも好調理由

好調の理由として忘れてはいけないのが、主人公・森山みくりを演じる新垣の存在。ゴリゴリに清純派を押し出しているわけでもなく、自分を偽らず常に自然体だからこそクリーンなんでしょう。

女優の新垣結衣(28)が、主演するTBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の第6話で、清楚なセーラー服姿を披露。

なんでガッキーてこんなに可愛いんだろう清楚のかたまりじゃねぇか。いつまでもきゃわいい役やっててほしいわ…

ガッキーって何であんなに可愛いの…?何年たっても清純さが失われないし、ちゃんと大人に成長してる感じがとても良い

▼そんなガッキーが出演していた『ドラゴン桜』

2005年にTBSで放送され大ヒットした『ドラゴン桜』。

徹底したリアリストぶりを貫く三流弁護士から伝授された独自のテクニックによって、偏差値36の落ちこぼれ高校の生徒たちが東大合格を目指す様を描いた異色の学園ドラマ。

平均視聴率は16.4%とかなり高めで、受験大国の韓国でもリメイクされるなど、一時期社会現象を巻き起こしました。

▼原作は600万部突破の大人気コミック

三田紀房『ドラゴン桜』

累計600万部を突破

「週刊モーニング」(講談社)で連載された、三田紀房の人気コミックをドラマ化。

受験テクニックがてんこ盛りのストーリーが受け、関連書籍「ドラゴン桜公式ガイドブック東大へ行こう」や検証本「東大合格法―『ドラゴン桜』を検証」も発売されるなど、大きなムーブメントに。

今なお東大受験生のバイブルとして君臨し続ける不朽の名作です。

▼今から振り返ると超豪華キャスト

ドラマ版のすごいところはなんといっても、キャストの豪華さ。阿部寛、長谷川京子、長澤まさみ、山下智久、新垣結衣、小池徹平、中尾明慶、サエコ…今だったら全員主役クラスのドリームチーム。

桜木建二 役:阿部寛

元暴走族のリーダーで今は冴えない三流弁護士。龍山高校から東大合格者を5人出すと宣言し、特別進学クラスを創設する。

『下町ロケット』(2015)

主演:阿部寛

やっぱドラゴン桜おもろい(^o^) 阿部寛のはまり役感(=゚ω゚)ノ

1 2 3





記憶の中で生きてゆける