出典 il0veb00ksさんがアップロード

ティツィアーノ「悔悛のマグダラ」

1530年代初め、ピッティ宮(フィレンツェ)

豊満で生気にあふれた姿は、すでに聖女という枠を超越している。

この情報が含まれているまとめはこちら

【神聖なるエロス】キリスト教を題材にした裸婦の画像集(芸術鑑賞のヒント)

キリスト教を題材にした裸婦の絵をまとめました。新約聖書に基づくというよりは、伝説や創作をテーマにしたものがほとんどです。「マグダラのマリア」なんかは着衣の絵も多いのですが、本稿ではヌードのみ掲載しています。それにしても、聖人すら裸婦の題材にしちゃうんだから、美術の世界はすごいですね。

このまとめを見る