1. まとめトップ

【遊戯王デュエルリンクス】リセマラランキング(12/10更新)

11/17、ついに日本でもリリースされたデュエルリンクスのリセマラランキング。随時更新します。新パックにも対応(12/10)。

更新日: 2016年12月10日

Agroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 13390 view
お気に入り追加

リセマラのやり方

1、闇遊戯か海馬を選択し、選ばなかった方とデュエル
2、学生とのデュエルをスキップ
3、ガチャを一回引いてチュートリアル終了
4、プレゼントを受け取り、ガチャを引く
5、出なければアプリを消す
※4の前にパズルデュエルをクリアしてさらにジェムをもらうのもあり

新パックについてはこちら

SSランク

あらゆる場面で使え、効果も非常に強力なカード。

除去カードがほとんどない現環境でこの効果は強力。
一方、レベル4モンスターに対しては「死の四つ星てんとう虫」の方が強く、両方を採用して使い分けると良いでしょう。
「リバースソウル」で戻して使い回すこともできます。

ちなみに、自分のモンスターも戻せます。
なお、「尾も白い黒猫」は発動条件が厳しく、このカードの方が汎用性で勝ります。

相手の攻撃時に使える「攻撃封じ」のようなカードで、ほとんどのデッキで採用可能です。攻撃を無条件で止められるのは強力です。

守備表示にすることで次のターン反撃できるほか、「マジック・ジャマー」などに妨害されません。
ダイダロスの有効な対策になるためさらに価値が上がりました。

二番目の効果はおまけ程度ですが、あって邪魔にはなりません。

手札を1枚捨てますが、相手ターンに魔法カードを妨害できるのは優秀。
カラテマンワンキルや「ワンダー・バルーン」、融合、儀式を防げる強力なカードです。

「神竜エクセリオン」を捨てるなど、他のカードとのコンボを狙うのもいいでしょう。

相手の表側のレベル4モンスターをすべて破壊という強力な効果。うかつに攻撃してきた相手のフィールドを一掃可能。
「リバースソウル」で再利用するのも強力。

ただし、☆4以外に対しては無力。☆5以上はもちろん、「ドラゴン・ゾンビ」「カラテマン」などにも注意。

500ライフ払い魔法・罠を破壊できる除去カード。相手ターンにも使えるので、相手の使ったカードをすぐに破壊できます。

カラテマンワンキルやダイダロスデッキ、「ワンダー・バルーン」対策になります。

破壊されない限り永続する効果はかなり魅力的で、攻撃力での殴り合いが有利になります。環境にささるカードです。破壊されると痛いので、アヌビスの呪いなどで守りましょう。

手札が少なければ少ないほどステータスが高い「秒殺の暗殺者」との相性は抜群です。
※このコンボがあるため、AランクからSSに格上げしました(11/19)。

1ターンのみとは言え、攻撃力500アップは現環境では非常に大きいです。相手ターンに使えば、攻撃してきたモンスターを返り討ちにすることも可能。

手札コストは必要なものの、装備対象を選ばず、攻撃力500アップは非常に強力です。
破壊したモンスターの効果を無効にできるため、「ハネハネ」や「死の四つ星てんとう虫」、「黄泉へ渡る船」に対しても有力。

Sランク

使える場面が限定されるが、デッキ・使い方次第で強力なカード。

相手ターンでも使える除去は非常に貴重。特にダイダロスを破壊できます。
とはいえ、自分フィールド上に通常モンスターが必要なため、使える状況やデッキは限られてきます。

なお、効果を持たない融合モンスターや儀式モンスター(青眼の究極竜など)は通常モンスターではありません。

リバース効果で、なおかつこのカード以外のモンスターが必要という厳しい条件がありますが、「青眼の究極竜」を出せるカード。

「徴兵令」、「スライム増殖炉」などでリリースを確保したり、このカード自身を守るためにトラップカードを用意しましょう。

デュエルリンクスだけでなく、遊戯王カードすべての中でも非常に高い攻撃力を持つカード。攻撃力4500に純粋な攻撃力で対抗する手段は現在ほぼありません。

ブルーアイズ三枚融合は困難で、召喚手段は実質「幻想召喚士」「デビル・フランケン」のみ。それでも、このカードは切り札として十分すぎる威力があります。

怖いのは「ハネハネ」と「ガルドスの羽ペン」くらい。

Aランク

様々なデッキや場面で使えるが、他のカードで代替可能か、または効果がそこまで強くないカード。
Sランクのカードより広い場面やデッキで使えるものもあります。

1500ライフ必要で相手限定の死者蘇生。ライフコストは重いものの、強力なモンスターを蘇生させれば戦況を有利にできます。
特殊召喚したモンスターをリリースに使うのもいいでしょう。

しかし、相手のカード限定なので一度は倒さなければならないのが難点。相手が「マジック・ジャマー」などで捨てたカードは狙い目(ただし、手札から捨てられた儀式モンスターは特殊召喚できません)。

相手の攻撃を防げる罠カードはいまのところ数種類しかありませんが、その中でもこのカードが強いです。
攻撃力が同じくらいの☆4モンスターを2体並べる場面も多く、相手モンスターを除去できます。

欠点は相手に表のモンスターが2体以上いなければ発動できない点と、戦闘ダメージはこちらが受ける点。

モンスターを裏側にしてデッキの二枚とシャッフルし、相手をかく乱するカード。このカードを使用したターン、相手に三体のモンスターがいても防げます。

しかし、基本的にはマジックアームシールドの方が強力です。
このカードの利点は、
・一度表になったリバースモンスターを再利用できる
・攻撃表示のビッグシールドガーディアンやガーディアンスタチューを裏側にできる
・通常モンスター扱いのカードを突撃指令で使う
・デッキのいらない魔法・罠を墓地に送る
・装備魔法を墓地に送り、ヴァイロン・オームで回収

など、多彩な使い方が可能です。テクニカルなカードで、使いこなせば意外な活躍があるかもしれません。

☆4以下で元々の攻撃力1700は現状最高です。しかし、無課金で入手できるミノタウロスも攻撃力1700で、このカードは必須とは言えません。

しかし、遊戯王全体で見ると攻撃力1700は強いとは言えず、地属性戦士族なので、闇遊戯・海馬のスキルや「闇の破神剣」などの効果を受けられないのも欠点。

通常モンスターなので「突撃指令」「凡骨の意地「義賊の極意書」と相性良好。

「秒殺の暗殺者」の攻撃力2000が条件付きですが☆4以下の最高でした。カードトレーダーでSR4闇15コイン40000で交換できます。(11/19追記)

相手モンスターの攻撃を封じるカード。初期ライフ4000なので毎ターン500ダメージも強力。
モンスターを除去できるわけではないので、どちらかというと持久戦向きのカード。

なお、効果の使用や表示形式変更は可能なこととには注意。

Bランク

使える場面はあるが、デッキを選ぶカード。

儀式中心のデッキには三枚必須のカード。「クラブ・タートル」デッキを組む予定ならSSランクです。

鳥獣族なので海馬のスキル頂に立つものと相性が良いです。

1 2





Agroさん

カードゲームが好きです。