1. まとめトップ

500万ダウンロード突破 遊戯王デュエルリンクスの登場カードが懐かしすぎ!ハマる20代~30代急増!

KONAMIは本日(2016年11月18日),スマートフォン向けカードゲーム「遊戯王 デュエルリンクス」(iOS / Android)のダウンロード数が,配信開始から24時間以内に100万ダウンロードを突破したと発表した。

更新日: 2016年12月26日

T1NTAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 8781 view
お気に入り追加

皆さんに遊戯王について簡単におさらいを

ひ弱でいじめられっ子だった高校生・武藤遊戯が、古代エジプトより伝わる闇のアイテム「千年パズル」を解いたことを契機に、彼の中に別人格であるもう1人の遊戯(闇遊戯)へと姿を変え、闇の番人となって世の悪人たちを次々と過激な「闇のゲーム」で叩きのめし、最後には恐ろしい罰ゲームを与えていくというダークファンタジーおよびダークヒーロー(アンチヒーロー)の要素を持った物語。

漫画内のメインキャラと言われればこの2人!

遊戯が千年パズルを完成させたことで、パズルに眠っていた人格が所持者の遊戯に宿る形で現世に復活を果たす。あらゆるゲームのプロフェッショナルで、圧倒的なプレイングと強運を誇る。闇の番人として「心の領域を踏み越えた者」、すなわち悪党に闇のゲームを持ちかけ、敗北した者に恐ろしい罰ゲームを与え裁いていく。

一人称は「オレ」だが、ごく初期の頃は「ボク」も使用している。 表遊戯と共にペガサスを破ってからは、彼のことを「相棒」と呼ぶ。

「武藤遊戯」のライバルであり、準主役キャラ。また「城之内克也」の天敵。「学園編」の「牙を持つカード」(単行本2巻/文庫版1巻収録)で初登場。原作では在学生だが、アニメ第一作では転校生として登場している。一人称は当初は「ボク」だったが、後に「オレ」となる。

現役高校生でありながら、大企業「海馬コーポレーション」の若手社長を務める程のエリートで文武両道。

その2人が使うメインキャラは皆さん覚えているだろう!

レベル8で光属性・ドラゴン族の通常モンスターである。そして、遊戯王OCG発売から10年以上経った今なお最大の攻撃力を持つ通常モンスターでもある。このカードの「攻撃力3000」という数値はシリーズの最強カードやライバルのエースカードの基準数値となっている。
初期では召喚に一切のコストがかからなかったため、名実共に最強のモンスターであった。
その後生け贄(リリース)ルールが制定されて以後不遇な時代も経験したが、現在ではドラゴン族及び通常モンスターへのサポートカード、更に直接このカードを指定しての優秀なサポートが登場してきたため、ドラゴンデッキの主力級としてかつての威光を取り戻しつつある。

当時のジャンプ読者もこの威力には驚かされたはず!

「遊戯王」の主人公武藤遊戯(闇遊戯)が使用するカード。
主人公のデッキのエースモンスターとして、非常に人気のあるカードである。
弟子のブラックマジシャンガールと共に、数々のデュエルで活躍した。

原作では黄緑色の肌、金髪、衣装は赤と青のカラーリング。
アニメでは登場人物と同じ薄橙色の肌、髪の毛と衣装が紫色で描かれている。

そんな遊戯王に11月17日待望のゲームが登場した!

配信1週間で400万DLを突破!!

懐かしいキャラクターがいっぱいだ!

事前登録キャンペーンも豪華!

KONAMIは本日(2016年11月18日),スマートフォン向けカードゲーム「遊戯王 デュエルリンクス」(iOS / Android)のダウンロード数が,配信開始から24時間以内に100万ダウンロードを突破したと発表した。これに伴い,感謝を込めたキャンペーンを企画しているとのこと。詳細は後日明らかにされる予定なので,続報を待ちたいところだ。
 なお,ゲーム内容については,東京ゲームショウ2016出展時のプレイレポートに詳しい。興味のある人は,そちらもチェックしてほしい。

コチラがプレイ動画だ!

公式サイトはコチラ

こんなリアルーでモンスターが見れる日もそろそろ来そうですね!

1 2





友人が最近youtuberになりました。