1. まとめトップ

しんどい夜行高速バス旅を少しでも快適に過ごすコツ【予約編】

飛行機や電車に比べ長時間になりがちな深夜高速バスでの移動。数時間~半日くらいを比較的楽に過ごすこつをまとめます。1泊の宿泊費もかからず次の日の朝から行動できるため非常に便利ですが、一睡もできず次の日の行動に差し支えたら本末転倒ですよね。

更新日: 2018年02月06日

5 お気に入り 26310 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mw0635さん

高速バスの長旅がしんどくなるのか、
そうでないのかは
7割方予約のときに決まってしまいます。

バスの混雑状況で隣に他の乗客がいるのかいないのか、シートの配列で3列、4列いろいろな情報を調べて快適な旅になるように旅をプロデュースしてください。
後ろの席がないところでは気兼ねなくリクライニングさせられますしね。

状況によっては、現状の混雑状況をみた上で予約できることも。
1日に複数便 夜行高速バスを運転している会社などでは、時間を少しずらすだけで
ゆったりと利用できたりすることもあります。

ⅰ )シート配列をしっかり確認する

だいたいの高速バスのシート配列は3列か4列になります。
バスの席数に余裕のある便であれば、予定の日までネットなどで残席数を確認しながら
頃合いのタイミングで予約する手もあります。

便数の多いところであれば、女性専用便もあります。

列や通路の幅がだいぶ違いますね。

写真は、VIPライナーのバス「ロイヤルブルー」
これは、独立タイプの3列ですが、2+1列の3列シートもあります。

WILLER TRAVELのバス「ニュープレミアム」

トイレや階段(2階建バスの場合)がどこについているかで、シート配列がだいぶ変わったりします。
階段の前後は比較的ゆったりな気がします。

休憩中に人通りは多いので、爆睡したい方には
おすすめ致しませんが。

隣の方は運次第ですが、こんなご意見も・・・・・

久々に狭い高速バスに乗るのですが、前が石原さとみ似、横が一昔前のBOA似の美女なので最高です

てか、今高速バスなうなんだけど、私が乗車した時には既に前の人めっちゃイス倒して寝てて、すっごい狭い←

ピョォォォォ やっぱ高速バスは嫌い狭いきつい隣のおっさん嫌い

バス会社によってはこんなサービスも

ⅱ) バス旅中何を優先するかをはっきりさせ席の目星をつける

窓側の席は外気の影響で寒くなりがちですが
人が通らないので爆睡できる方には好都合。
また通路側は、外にでやすく消灯後は多少身体を通路に出せるので
席を多少広く使えますが
人が通るたびに起きてしまうかもしれません。
ご自身のタイプに応じて優先順位をつけておいたほうが
席は選びやすいかもしれません。

ⅲ) 予約しよう

インターネット予約や窓口での予約と
いろいろありますが、
どちらで予約するにせよ、
インターネットの予約サイトは
情報の宝庫ですので見ておいてください。

座席の指定ができない場合は、
直に運行会社に予約の電話をした方がベターかもしれません。
バスに限らず予約サイトは、大人数の予約に備えて
予約の席は同じところに集めたがります。

当日バス乗り場付近に窓口がある場合は、
変更してもらえる場合もあります。
自分もいびきがうるさいので、変更してもらえますかと頼むと
席に余裕があれば大丈夫なことが多いです。

ⅳ)予約の際に乗車・下車の場所を把握しておく。印刷もしておくとベター。

予約をスマホでしているから
当日の乗車場所も後でとなりがちですが、
当日出発は深夜なことが多い高速バス。
その日のスマホの充電状況も不明です。当日慌てないように
予約の際にしっかり準備しておきましょう。

乗り合いバスと違って1日の便数が少ない
夜行バスなので、
バス停らしくないときもありますので
しっかり要確認で。

.。.:*・゜+.。.:*・゜ 関連まとめ .。.:*・゜+.。.:*・゜

1 2