1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ゲレンデに行きたくなる!?スキー&スノボ映画10作品

雪のシーズン到来。ここ数年滑ってないという人も、思わずゲレンデへ行きたくなるスキー&スノボが登場する映画。最新作『疾風ロンド』から、一大ブームとなった『私をスキーに連れてって』、そして古典的スキー映画の傑作『アルプスの若大将』『白い恋人たち』まで10作品をまとめた。

更新日: 2017年08月10日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 29039 view
お気に入り追加

【日本映画】

■『疾風ロンド』(2016)

主演:阿部寛
監督:吉田照幸(『あまちゃん』)
原作:東野圭吾(『容疑者Xの献身』)

大学の研究所施設から盗まれた危険な生物兵器の回収を命じられた中年研究員が、わずかな手掛かりを基に奔走するさまを描く。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/356755/story/

疾風ロンドの試写会から帰ってきました。すっごい面白かった〜!エンディングでは一瞬耳を疑う嬉しいことがありましたよ。これは是非とももう一回観に行ってしっかり聞かないと!!

疾風ロンド、生瀬さんも出てたけど そういう役かぁって思った。 娘が「監督はサラリーマンNEOの人だから、面白かったんだぁ」って言ってたわ。 監督を調べたらあまちゃんの演出もされてた。 最後まで、そう来るかぁって楽しさがあったなぁ。

疾風ロンド試写会行ってきましたー!言いたいことは一つだけ。油断してたらみんな大倉担になるぞ!!(済)

■『銀色のシーズン』(2008)

主演:瑛太
監督:羽住英一郎(『海猿』)

スキーを楽しむ若者たちとスキーができない花嫁が、さまざまな挑戦をへて成長する姿を描く青春群像ムービー。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/328899/

銀色のシーズン 観たら早くスノボしたくなったーーーー!今年の冬はいっぱい滑りに行ってやるー!

瑛太主演の銀色のシーズンの聖地白馬村 もう10回以上来てるけどここほんと自然豊かな町で好きだ。

『銀色のシーズン』観てるなぅ。 七海(田中麗奈)の「下ばっかり向いてちゃダメだ。目線はもっと遠く」 この台詞がほんと好き。 この映画の全てを伝える台詞なんだよなぁ。 #白馬村 #雪猿 p.twipple.jp/cQfht

■『ゲレンデがとけるほど恋したい。』(1995)

主演:清水美砂
監督:廣木隆一(『ストロボ・エッジ』)

若者に人気のスノーボードを取り上げ、全編ニュージーランド・ロケで描いた恋と友情の物語。
http://cinema.pia.co.jp/title/803926/

ミュージシャンとしてのデビューを果たす前に建志は俳優デビューしていた。『ゲレンデがとけるほど恋したい』という映画。建志の役名はそのままの「KENJI」毎年ニュージーランドへやって来てるという学生スノーボーダー。セリフも用意されている。[Dragon Ashのすべてがわかる本]より

映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」総指揮は水野社長w で、当時16歳の降谷健志も映画に出した関係でアルペンCMにも出したかったけど、名古屋出身の加藤晴彦19歳を推されて1年だけ出したらバカ売れしてその後もずっととかw #ktv #ウラマヨ

『ゲレンデがとけるほど恋したい。』は、1995年公開の日本映画。 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2… "なお本作がきっかけとなり、主演俳優の大沢たかおと主題歌を歌う広瀬香美が1999年に結婚したが、2006年に離婚した。" …あはは(乾いた笑)

■『私をスキーに連れてって』(1987)

主演:原田知世
監督:馬場康夫(『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』)

クリスマス・イヴのゲレンデで出会った男女の恋の軌跡をハートフルに綴る。“スキー”をモチーフに、現代の若者像を瑞々しく切り取った演出や、ゲレンデでの躍動感溢れるアクションなど、後に“ホイチョイ・ムービー”と呼ばれる礎を築いた記念作。
http://movies.yahoo.co.jp/movie/150299/story/

「私をスキーに連れてって」の原田知世は神。私も今度バーンって使ってみたい

「私をスキーに連れてって」、バブリーな時代背景がなかなか面白かったです。冴えないサラリーマンがゲレンデに入れば誰もが目を見張るスキーヤーに。そして、ゲレンデでの女性の出逢い。ユーミンの曲が随所で流れるのも嬉しいです。(続く)

ほろ酔い気分で観る【私をスキーに連れてって】…もちろん原田知世も可愛いが、貴和子姉さんもなかなか色っぽい…(。>﹏<。)まさに花金と呼ばれていたバブリーな週末に仲間たちとのスキーなんて羨まし杉る…こんな超トレンディなイケイケな時代を過ごしたアラフィ世代の方がマジで羨ましす!!!。

1 2 3





記憶の中で生きてゆける