1. まとめトップ

『ビビリだまチェイン(連鎖)』のやり方 -最効率版-|ポケモン サンムーン(メタモン厳選)

ビビリ玉連鎖の方法を解説。 ポケモンSMの「仲間を呼ぶ」連鎖で夢特性ポケモンや4V以上の高個体値メタモンを効率良くゲットする手順を説明。 ヒメリリサイクルチェインなどいくつかの方法を掲載。

更新日: 2016年12月04日

dqmalさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
60 お気に入り 172928 view
お気に入り追加

目次
1.ビビリだまチェインとは?
2.ビビリだまチェインの基本手順(共通)
3.ビビリだまチェイン:メタモン連鎖
 3.1.ヒメリリサイクルチェイン編←【オススメ】
 3.2."エスパーわざ×4"チェイン編
4.メタモン厳選の際の補足
5.メタモンのボール遺伝法則変更について補足
6.仲間を呼ぶ連鎖厳選に役立つアイテム/技/特性
7.仲間を呼ぶ限定で出現するポケモン一覧
8.参考資料

1.ビビリだまチェインとは?

ポケモンサンムーンの野生のポケモンは、HPがわずか=ピンチになると「なかまをよぶ」ことがあります。

この「なかまをよぶ」を何度も何度も繰り返させることで、「高個体値のポケモン」や「夢特性(隠し特性)のポケモン」が出現します。
また、色違いが出現しやすくなります。

ビビリだまの「仲間を呼びやすくする」効果を利用して、延々と仲間を呼ばせ続ける(連鎖/チェインさせ続ける)方法を効率化したのが『ビビリだまチェイン』です。

主に3V, 4Vメタモンなど高個体値のメタモンや夢特性ポケモンを狙うために活用されています。

<補足>
・「仲間を呼ぶ」で20回目以降に出現するポケモンの個体値は3V以上固定
・内訳は、10回目で1V以上、15回目で2V以上、20回目で3V以上
・そして、31回目で4V以上確定
・45-100回以上の連鎖で5V以上が出現することはないようだ
・すなわち、『31連鎖以降に現れた個体が狙い目』
・10~25連以上から夢特性が呼ばれることもある

2.ビビリだまチェインの基本手順(共通)

<基本的なビビリだまチェインの流れ>
1.お目当ての野生ポケモンと遭遇
2.「ビビリだま」を使用
3.「みねうち」で残りHP1にする
4.野生ポケモンが仲間を呼ぶたびに倒す
5.20~31回目以降に"現れた方"をゲット

<準備するもの>
・「みねうち」を覚えた高Lv帯のポケモン(アブソルがオススメ,理由は後述)
・「ビビリだま」と「捕獲用ボール」
・捕獲率の低いポケモンを狙う場合は催眠技を使えるポケモン

※ 夢特性狙いの場合は特性が判別できる手段を用意しておくと良い

3.ビビリだまチェイン:メタモン連鎖

メタモンの仲間を呼ぶ連鎖は厳選方法が大きく分けて2つのやり方があります。

「ヒメリリサイクルチェイン」と「"エスパーわざ×4"チェイン」です。

準備が面倒なものの、厳選作業が楽なのが「ヒメリリサイクルチェイン」。

準備が楽なものの、厳選作業がやや面倒なのが「"エスパーわざ×4"チェイン」。

オススメは前者の「ヒメリリサイクル」です。

3.1.ヒメリリサイクルチェイン編

何回もの連鎖を想像すると、メタモンがPP切れして悪あがき→自滅というパターンが容易に想像できるはず。
毎ターン必ず仲間を呼ぶとは限らないため、実際に高確率で起こるパターンです。

「悪あがきをさせない方法=PPを切らせない」

①PPを回復するヒメリの実をすり替えでメタモンに持たせ、②リサイクルのみ覚えたポケモンに変身したメタモンが、③毎ターン リサイクルを使いPP回復、という無限ループを強引に実現させるのが「ヒメリリサイクルチェイン」です。

◇用意するポケモン・どうぐ

<準備1>
▼用意するポケモン1体目は、ゴンベ(基本技)/ヤブクロン(習得Lv3)など、「リサイクル」を覚えるポケモン。あらかじめ技を「リサイクル」だけにしておく

▼2体目に「すりかえ」を覚えるペルシアン(基本技)、ユンゲラー、スリーパー、ダダリンなどのポケモンを用意

▼3体目にアブソル(後述)、用意できない場合はニューラかマニューラ

<準備2>
▼「ビビリだま」「捕獲用ボール」に加えて「ヒメリのみ」を用意

▼ヒメリの実を「すりかえ」要員に持たせておく

<ポイント>
"エスパーわざ×4"編のネックである「メタモンのPP切れによる悪あがき自滅」を防ぐことができる一方、準備がやや面倒

<出現場所/率>
『カプの村』 10%
『ラナキラマウンテン』草むら 20%

<みねうち持ち>
アブソルは仲間呼び連鎖に必須の「みねうち」を覚えます(技マシン54)。

<プレッシャー持ち>
プレッシャーには「仲間を呼びやすくする」という効果が追加されました。

<準備が面倒な人>
プレッシャーが無いが後述のニューラでもOK。
進化が面倒だがマニューラもプレッシャー&みねうち持ちなので代用可

<覚えさせる技(共通)>
・だましうち
・みねうち
・みがわり
・攻撃技

◇ビビリだま連鎖のやり方(リサイクルチェイン編)

<リサイクルチェイン編・簡易>

1.先頭をリサイクル要員
2.ホクラニ岳でメタモンと遭遇
3.1ターン目、ビビリだまを使用
4.メタモンはリサイクル要員に変身
5.2ターン目、すりかえ要員に交代
6.3ターン目、「すりかえ」でメタモンに「ヒメリの実」を持たせる
7.4ターン目、アブソルに交代
8.アブソルで「みねうち」
9.HP1になったら「みがわり」
10.仲間を呼んだら「攻撃技」で倒す
11.呼ばなかったら「みねうち」を空打ち
(※以後これを延々と繰り返す)
12.31連鎖後、変身中のメタモンを倒す
13.残った呼ばれた方のメタモンをゲット

◆続・メタモン用ビビリだまチェイン

<リサイクルチェイン編・補足>

●メタモンはリサイクルとヒメリの実のコンボを延々と続けるため、PPが切れて自滅する心配が無くなります
●「わざ忘れ」はメレメレ島のハウオリシティのポケモンセンターで
●「わざ思い出し」はウラウラ島のラナキラマウンテンのポケモンセンターで
●思い出しに必要な「ハートのうろこ」はコニコ/マリエシティのレストランでメニューを頼む(コニコ:1040円→2個,マリエ:4000円→4個,1日1回限定のSPメニューは倍もらえる)

●その他不明な点は<"エスパーわざ×4"編・詳細>をご覧ください

3.1."エスパーわざ×4"チェイン編

○用意するポケモン・どうぐ

みがわり・みねうちが使えて、メタモンがスピードパウダーを持っていた場合でも先制可能、そして用意が容易なニューラを用意します(連鎖を粘る場合は複数用意)。
ポケモンリーグ下で野生のニューラをゲットできます。

覚えさせる技は
・みがわり(わざマシン)
・みねうち(わざマシン)
・だましうち(ハートのうろこ)

※攻撃技としてはPPが多くLv27メタモンをLv44ニューラで確定1撃で倒せる「だましうち」が最適
「かわらわり」はPP、威力で劣る

メタモンが変身するポケモンを用意します。
条件は二つ。

1.悪タイプのニューラに対して効化が無いエスパー技のみを覚えていること

2.メタモン捜索中に出てくるメタモン以外のポケモンから確実に逃げられるポケモンであること


※「ねごと」のみを覚えさせるやり方も間違いではないものの、早い段階でPP切れからの悪あがきで自滅される可能性が高いです

必須アイテムである仲間を呼びやすくする「ビビリだま」は、ポケモンセンターのショップで入手可能(300円)。

また、当然ながら、連鎖後のポケモン捕獲用のボールも必須。

○ビビリだま連鎖のやり方("エスパーわざ×4"チェイン編)

<"エスパーわざ×4"編・簡易>

1.先頭を"エスパーわざ×4"
2.ホクラニ岳でメタモンと遭遇
3.1ターン目、ビビリだまを使用
4.メタモンは"エスパーわざ×4"に変身
5.2ターン目、ニューラに交代
6.3ターン目、ニューラ「みねうち」
7.HP1になったら「みがわり」
8.仲間を呼んだら「だましうち」で倒す
9.呼ばなかったら「みねうち」を空打ち
(※以後これを延々と繰り返す)
(※変身中のメタモンは全技PP5。悪あがきされる前に"エスパーわざ×4"に交代しつつ別のメタモンに乗り換え「4」に戻る)
10.31連鎖後、変身中のメタモンを倒す
11.残った呼ばれた方のメタモンをゲット

○メタモン用ビビリだまチェイン(詳細)

続・メタモン用ビビリだまチェイン

<"エスパーわざ×4"編・詳細>

▼メタモン捜索
先頭ポケモンを"エスパーわざ×4"のポケモンにしてメタモンを探します。
戦闘アニメはOFF推奨。

▼1ターン目
メタモンが出現したら、"エスパーわざ×4"のポケモンに「へんしん」してもらいます。
こちらはビビリだまを使います。

▼2ターン目
ニューラに交代します。
以後、変身中メタモンの技は基本的に不発に終わります。

▼3ターン目
ニューラで「みがわり」

▼4ターン目~
ニューラで「みねうち」、1度でダメなら何度か「みねうち」を繰り返して変身中メタモンをHP1に追い込みます。
これで変身中メタモンが「仲間を呼ぶ」絶好の環境が整いました。

▼仲間を呼ぶ開始
変身中メタモンは「仲間を呼ぶ」か「変身中のポケモンの技を使う」どちらかの行動をとります。

▼仲間を呼んだ場合のニューラの行動
呼ばれて出現した方のメタモンを「だましうち」で倒していきます。
1回倒すごとに連鎖1(1チェイン)です。

▼仲間を呼ばなかった場合のニューラの行動
変身中メタモンを倒さずターンを消費させるために「みねうち」をするか「ビリリだま」を使用してターンを消費します。

▼だましうちのPP切れ
連鎖を粘る際に直面する問題です。
解決策としては、ニューラを複数用意する方法が挙げられます。

▼変身中メタモンが各エスパー技を合計5回ずつ使ってしまった場合
約20連鎖目毎を目安に、呼び出された方のメタモンを「呼び出す方のメタモン」に切り替えます。
変身中はすべての技のPPが5になるため、最初の変身中メタモン(呼びだす方のHP1メタモン)が技のPPを全て使いきって(合計20回)悪あがきで自滅されるパターンを防ぐ必要があります。

切り替える方法は、ニューラを"エスパーわざ×4"に交換して「呼び出された方のメタモン」を"エスパーわざ×4"変身させ、HP1の方の変身中メタモンを倒し……
"エスパーわざ×4"をニューラに交換し、「みがわり」→「みねうち」。引き続き呼び出されたメタモンを倒し続けて連鎖を重ねて行きます。

▼20~31連鎖以降、メタモンをゲットする場合
20~31連鎖以降、頃合いを見てメタモンをゲットしましょう。
まず、変身中メタモンを倒します。
次に呼ばれて出現した方のメタモンをゲットします。
この時、すぐにボールで捕獲するのがおすすめ。
みねうちでHPを減らすと、仲間を呼ばれる確率が高いです。
心配なら催眠技持ちのポケモンも用意しておくと万全です。

4.メタモン厳選の際の補足

補足1
メタモンはウラウラ島のホクラニ岳に野生で出現。
出現率は△と低めです。

補足2
「攻撃技」のPP切れを考えて、ニューラを複数用意しておくのも一考です。

補足3
メタモンを確実に捕獲するために手持ちに「キノコのほうし」など催眠技を覚えたポケモンを用意しておくのも一考です。

5.メタモンのボール遺伝法則変更について補足

ポケモン サンムーンでは、メタモンからボールが遺伝しないように仕様が変更されました。
詳細は画像のとおりです。

・♂ポケモンとメタモンを預けると、子に♂ポケモンのボールが遺伝
・♀ポケモンとメタモンを預けると、子に♀ポケモンのボールが遺伝
・性別不明ポケモンとメタモンを預けると、子に性別不明ポケモンのボールが遺伝

したがって、メタモンを捕獲する際にボールの種類を気にする必要はありません。

6.仲間を呼ぶチェインでの厳選に役立つアイテム/技/特性

1 2





dqmalさん

閲覧ありがとうございます。励みになります。

◆POINT◆
徹底した調査で、良質な情報をまとめています。
基本的にネットの情報を元に自分で確かめ、より精度の高い情報にリライトしています。