1. まとめトップ

注目の海外不動産投資は、バングラデシュ!! 100坪で地価10億円の国

アジア最貧国にして成長率が目覚ましいいバングラデシュ。今、海外不動産投資でもっとも注目を浴びている国らしいですよ。

更新日: 2017年05月16日

3 お気に入り 1137 view
お気に入り追加

最貧国なのに100坪で地価10億円の国。
不動産投資はいつの時代も投資の王道である。
とくに日本人にとっては成長力が乏しくなった我が国
日本の不動産よりも、成長力の高い海外の不動産というのは
とても魅力的なものである。

◆バングラデシュの特徴◆

これから高度経済成長へ

毎年平均6%の成長を遂げ続けるバングラデッシュ

2015年に「最貧国」を脱却し、「低所得者国」となり
2021年には「中所得者国」となる目標を政府が掲げる。

バングラデシュは日本人好き

バングラデシュにはまだ日本からの直行便はない

バンコク経由のようですね。

バングラデシュに投資できるのか?

日本人でも投資案件を扱っている会社は少なからずあるようです。

◆日時・会場◆
◆セミナーお申込み◆
日時の確認およびお申込みは以下のフォームから。
会場は、田町駅から徒歩10分の会場。
セミナー参加者のみにお知らせいたします。

他のアジアの投資はどうなのだろう?

ベトナム不動産の危なさ

1 2





気の向くまま、思いつくまま