1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ピコ太郎も出る!これまで紅白に出場した「芸人ミュージシャン」たち

NHK紅白歌合戦に出場することが内定したピコ太郎、これまでも度々ブームを起こし、紅白出場を果たした芸人は多く存在する。

更新日: 2016年11月23日

golasokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 104239 view
お気に入り追加

▼ 今や説明不要となった「PPAP」

日本人歌手として26年ぶりに全米シングルチャート100位以内にランクイン、1曲の長さが最短の楽曲としてギネス世界記録にも認定。

謎の中年男性キャラ、ピコ太郎が、大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場することが18日、分かった。

「PPAP」は17日発表の「2016ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされ、同日発表された日本レコード大賞の特別話題賞も獲得。

NHKサイドも話題性十分と判断し出場が決まったとか。

「出たい番組、出たくない番組」の質問を受けた時も「いちばん出たいのは紅白。出たくないのは自分のことが事件になったニュース」と応えるほど、紅白への思いは意外と熱い。

昨年リリースした「PERFECT HUMAN」が話題となり音楽番組にも出演。5月にはアルバムも発売。

また、オリエンタルラジオらによるダンス&ボーカルグループRADIO FISHの初出場も決まった。

「ピコ太郎よりRADIO FISHをよろしく」と話し、ピコ太郎をライバル視していたが、晴れて2組とも出場となった。

企画枠としての出場が濃厚で、ピコ太郎との「対決」などで、紅白を盛り上げることになりそうだ。

▼ 紅白出場には賛否も

ネット上で「PERFECT HUMANはお笑いネタ」「PPAPは1分で尺が短い」「紅白は芸人の出るところじゃない」といった否定的な意見も飛び交っている。

ピコ太郎、紅白でるの!? え、あれは歌だったのw(゚Д゚) 一発芸かと。

一方で「日本の音楽界を盛り上げたんだから両方出るべき」「紅白の盛り上げ役には最適」といった出場を求める声もあり、賛否両論ある状況だ。

オリラジも紅白内定かぁー(*^O^*)RADIO FISH見れるやーん( ☆∀☆)

▼ そして、これまで多くの芸人が出場

NHKが1951年から放送している男女対抗形式の大型音楽番組。日本の長寿番組の一つ。

「紅白」には、これまで多くのお笑い芸人が“ミュージシャン”として出場してきた。その遍歴を見てみよう。

・東京ドームでライブを行った唯一の芸人

石橋貴明と木梨憲武の2人からなるお笑いコンビ。

1991年の『情けねえ』が大ヒットし、「第22回日本歌謡大賞」の大賞を受賞。さらにこの曲で『紅白歌合戦』初出場を果たした。

番組発ユニット『野猿』のほか、木梨憲武は山本譲二との演歌デュオ『憲三郎&ジョージ山本』名義でも紅白に出場。

矢島美容室では、紅白出場はできなかった。

1991年、紅白歌合戦でのとんねるず。 pic.twitter.com/CV02eXn9ov

パンツ一丁姿で登場し背中には、“受信料を払おう”の文字。

・お笑い芸人のCD売り上げでは歴代1位

浜田雅功と小室哲哉によって1995年に結成された音楽ユニット。

『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』は200万枚を越えるヒットを記録し、その勢いは『第46回NHK紅白歌合戦』に出場を果たしたほどである。

浜ちゃんがH Jungle with Tで紅白に出た時に松ちゃん絶対どこかで乱入するぞするぞと思いながら見てたらゲイシャガールズの格好で現れたのを覚えてる

サプライズで松ちゃんが乱入。浜ちゃんにもゲイシャガールズの扮装をさせるべく、カツラをかぶせ着物を着せようとした。

1 2 3





golasokuさん



  • 話題の動画をまとめよう