1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【初詣】大吉・凶のおみくじが多い神社仏閣についてまとめてみた【関東】

新年の運はおみくじが教えてくれるかも?どうせなら大吉を引きたいものです・・・!

更新日: 2016年11月20日

coldpepperさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 23824 view
お気に入り追加

♢吉凶の割合は寺社によって異なるらしい

おみくじで気になるのが吉凶の結果でしょう。多くは吉と凶で表現され、一般的には7種類あり、運が良い順に以下のようになります。( )のようにさらに細かく分けるおみくじもあります。

大吉>吉>中吉>小吉>(半吉)>末吉>(末小吉)>凶>大凶

吉をどこに置くかは諸説あります。上記は神社本庁ホームページに書かれている順番を参考にしましたが、小吉あるいは末吉の下とするところもあるようです。

吉凶の割合の基準は、「大吉」が16%、「吉」が35%、「凶」が29%、残りの20%は各神社で自由に決めて良いそうです。

♢凶のおみくじが多い神社・お寺

①浅草寺

なぜ凶が多いのかというと、元々、多くの神社仏閣が70対30の比率で吉凶を配分していましたが、凶が多いとおみくじが引かれなくなり、吉の配分を増やす神社仏閣に対し、浅草寺は江戸時代の伝統を守り続けているからだそうです。

②川崎大師

吉凶の割合は、99種類凶は29%

凶みくじが多い理由は、江戸時代に作られた三大師御籤帳(がんさんだしおみくじちょう)という原本に従い昔ながらの内訳を使用しているから。

初詣には毎年300万人もの方が参拝されるので全員がおみくじを引いたと仮定すると、87万人もの人が凶みくじを引くことになります。

③鶴岡八幡宮

吉凶の割合は、50種類凶は20%

こちらも凶がでるのは1/5。大吉が少なく、その他の吉が多いのですね。

凶運を強運に変え、毎日掴むことがで運気向上が期待できる「強運掴み矢」。境内各所の「授与所」で購入できます。

鶴岡八幡宮のおみくじは、大吉の 3 倍以上の確率で凶が当たるという。
凶運みくじ納め箱というのがあり、指示通りにおみくじを納めると、凶運が強運に変わるという。

♢大吉のおみくじが多い神社・お寺

①東京大神宮

50人中13人が大吉。

東京大神宮のおみくじで大吉を引くと、3ヶ月以内に彼氏ができる、結婚できるなどの噂があります。

その効力は凄まじく「関東最強の縁結び神社」と呼ばれているほど。ネットでは、東京大神宮に参拝して縁が出来た!という声が沢山上がっています。

私は大吉を引かせていただきました。その日の夕方に連絡がきました。
一週間後に告白されました。そして色んな人にもモテまくります。

1 2





coldpepperさん