1. まとめトップ

ポケモンGO ポータル申請が復活 ハイレベルAGによる審査導入

ポータル申請が復活する!?スゴイ発表がVia Noir Seoulのアフターパーティで行われたようです。 ハイレベルエージェントによるポータル審査を導入

更新日: 2016年12月07日

0 お気に入り 526 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SenaKisaragiさん

ハイレベルエージェントによるポータル申請審査導入

これは凄すぎる話。2015年9月に行われたポータル申請停止からはや1年余、ポケモンGOでも利用されているイングレスのポータルの申請が、なんとイングレスのハイレベルエージェントによる審査で申請可能にする、という話がVia Noir Seoulのアフターパーティで発表されたようです。

韓国に渡航しているエージェントから軒並みその情報のシェアが。

なんとポータル審査がナイアンテックの審査からAGの手によって審査できるようになるとのこと!スゲー!!数名のハイレベルエージェントがそのベータテストに参加できるって! #ingress pic.twitter.com/G0eqBKfPFC

ついに!エージェントによるポータル審査がはじまる!!!!! #ingress

ハイレベルエージェントがポータル申請を審査できる権利を有すって、どれくらいのレベルが必要なんだろうか、、、 #ingress

2015年9月に凍結されたポータル申請

審査対象数が膨大になりすぎて、当時まだGoogleの社内ベンチャーだったNianticはポータル申請停止を決断しました。Goolgeのリソースも借りて100人単位の体制で審査を行っていたようですが、それでも追いつかず・・・無念の凍結。申請通過数に関連したSeerメダルも例外を除いて「スコアアップできないメダル」に。

ポータル申請再開の噂は何度もイングレスのコミュニティで囁かれていました。直近のLux Adventureの開始前にも「ポータル申請再開か?」と噂されていました。

ポケモンGOリリース

イングレスのエージェントレベルはリリース当初最高レベル8だったのが、レベルキャップ開放でレベル16まで拡張されました。それ以降さらなるレベルキャップ開放はありません。そうすると発表された「ハイレベル」の解釈は2つ

現状のレベル16に審査させる

2013年にはイングレスのレベル16は世界に11人?しかいなかったそう。日本人は1人だけ。

レベルキャップ開放

APだとレベルキャップ開放してもすぐさまレベルアップしまくるエージェントがいそうなのですが、レベルキャップ開放して、それについてこれるエージェントにポータル申請を審査させる、という考え方。
これは大胆すぎ(イングレスのレベル体系を変える、というポータル申請よりもあるいみ大きな変更)るのですが、ポータル申請再開をそれほど急いでなければあり得なくもない

1