1. まとめトップ

高畑裕太よりヒドイ!黒木瞳の長女が起こした事件がヤバすぎる…

俳優として人気だった高畑淳子の息子、高畑裕太氏が起こした暴行事件は問題になりました。ですが、実は高畑淳子さんが謝った一方で全く謝らなかった女優さんがいることはご存知ですか?しかもこの事件には電通が関係しているという噂も!?

更新日: 2017年11月12日

9 お気に入り 1995823 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●人気絶頂の中起きた事件

俳優の高畑裕太容疑者(22)が23日に強姦(ごうかん)致傷容疑で群馬県警に逮捕された

・これを受け母親である高畑淳子さんの謝罪会見が

23日に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)の母親で女優の高畑淳子(61)が26日、都内で会見を行い「被害にあわれた女性のかた、息子がお受けしていたお仕事のキャンセル、どんなに言葉を重ねても、お詫びの言葉みつかりません」と涙ながらに謝罪した。

●その一方で報道されなかった黒木瞳さんの長女による事件

伊●地萌子 黒木瞳(本名 伊知地 昭子)の娘 伊知地俊夫(父親)は電通社員

GTOの校長役として出演中の黒木瞳(本名伊知地 昭子)の娘
伊●地萌子さんが
名門青山学院中等部で壮絶いじめの首謀者として停学に

・そのヒドすぎる犯罪まがいのいじめの内容

買収された男子は女子トイレ個室に逃げ込んだターゲットを
個室上部から入り込んだ後、
一人は服を脱がし一人はそれを動画で撮影したという。

いじめを超えた犯罪レベルの大事件。

●電通の関与も疑われる不自然なその後の流れ

実行犯は退学ですが、首謀者は停学どまり。

なぜか、被害者が停学処分となっています。

いじめをしたのは料亭の娘(停学)、医師の娘(停学)。○○ジャパンの息子(退学)、そして首謀者は黒木瞳の娘(停学)。

首謀者である伊●地萌子さんと仲間についても退学処分を
検討されたが、

両親の懇願と継続されてきた寄付金を餌に数日の停学処分で
済んでいる。
そしてなぜか被害者の女子も停学処分とされている。

・校長の発言

「校長は、男性の保護者に向けて“みなさんも昔、好きな女の子のスカートをめくったことあるでしょ? その延長ですよ。何も心配することはありません”と言ったんです。でも心配するようなことがないなら、退学にする必要はないでしょう。不信感でいっぱいになりましたね…」

・電通の圧力?との疑惑も

ネット掲示板でも、この件がニュースなどで取り上げられないことに多くのユーザーが不信感を抱いている様子だ。ネット上では娘の実名まで上がり、批判の的となっている。

黒木瞳自身が大物女優であると同時に、父親が電通であるという二重の意味で注目ですね。TVや新聞が、最大の顧客である電通関係者の報道をできるのか注目しましょう。

予想通り報道は自粛。

1 2