出典 manga-kuroyan.com

宗谷冬司(そうや とうじ)

物語開始時点から名人に在位しており、他に獅子王・棋神・聖竜・玉将を獲得している。
名人戦は6連覇で通算12期、玉将戦は5連覇の記録を持つ。
中学在学時の15歳でプロ棋士になった後、21歳で史上最年少で名人位に就き、さらに史上初の7大タイトル独占を成し遂げた。
劇中の10年ほど前から、ストレスが原因とされる突発性難聴を持病として抱え、時折耳が聞こえなくなるせいで言動がおかしく見えることもあるが、周囲からは天才ゆえの奇矯と受け取られており、彼の障害を認識しているのは会長の神宮寺や後に事情を知った桐山など、ごく僅かな人のみである。

この情報が含まれているまとめはこちら

「3月のライオン」でモデルになった棋士たち

マンガだけでなくアニメでも爆発的な人気の「3月のライオン」2017年には映画実写化も決まっている。高校生で将棋のプロ棋士の主人公が、ライバルや仲間たちとの交流を通じ成長していく物語。

このまとめを見る