1. まとめトップ

【2017春トレンドコーデ】結構みんな気にしてたO脚の悩み。ワイドパンツで解決♡

スキニーなど細めボトムもいいけど、脚のラインに自信が無い、ヒップラインが気になる。。。そんな時。旬なワイドパンツはいかがでしょう。これが着てみると優秀なんです。

更新日: 2017年01月30日

1 お気に入り 2170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vanilla20さん

細身のボトムで結構みんな気にしていた・・・。 O脚の悩み(+_+)。

スキニ―など、細身のボトムも着る機会が多いが…。
脚の形がくっきり出ちゃう。
実は、お尻の形やパンツのラインも気にしていた。

流行のワイドパンツがお悩み解決。

流行のワイドパンツが、ボトムに関する悩みを解決してくれそうだ。

ワイドパンツとは?

ワイドパンツとは文字通り、ワイド(wide)なパンツのこで、幅広いパンツを総称して呼びます。

ワイドパンツは定義が広く、幅広いパンツすべてをさします。

でもワイドパンツって、ダボダボしない?

ワイドパンツでの初めのハードル。
ダボダボしない?って躊躇しちゃいますよね。

その中でも誰でもトライできそうなのが・・・【ワイドチノパンツ】

トラッドな流れをくんだカジュアル感が大人らしくはける【ワイドチノパンツ】。
太めのワイドチノパンは脚をすっぽり覆いつつ、センタープレスの
一直線で着痩せ効果も期待できる。
オフィスでも、これならOK。

<丈はどのくらいがよい?>
ペタンコ靴もヒールも、さらにはスニーカーも、バランスよく見せるなら、くるぶし丈がベスト。
ハイウエストから緩やかにヒップを包み込み、下着のパンツラインを消す。
今年流行のビックシルエットのブラウスをフロントだけINしても旬な着こなしに。

ヒールとの相性も良く、ドレッシーな着こなしもできる。
まっすぐなシルエットも着痩せ、足長効果発揮。

トップスがTシャツやクールネックのセーターだとしても、ワイドパンツのウエストのタックとセンタープレスがきちんと感を出してくれる。

カジュアルにももちろん対応。
臨機応変な着回しが嬉しい。
スニーカーも合わせ易い。

横から見てもヒップのお肉も拾わない・・・助かる。

センタープレスがないタイプのワイドチノパン。

ワイドチノパンツは、全体的に見て裾は長めがよさそう。やはりくるぶし丈が無難。足首がまる見えにならないようにしたい。

【ワイドチノパンツ】を攻略したら・・・。            新鮮、意外な良さがある【デニムワイドパンツ】はいかがでしょう。

<デニムのワイドパンツってコーデがむずかしくない?>

意外にも、ボリュームのあるデニムワイドパンツを選んでみる。
デニムの色合いとその材質で、ヒップや脚のラインの悩みを解消してくれる。
ボリュームあるデニムワイドパンツは、その揺れるラインからスカートにも見えるので、着回し幅も広い。
お写真は、ミリタリー風ジャケットとクールに。

ロングスカートに近い感覚で着回しできる。
ちらっと見えり足首が華奢に見えるし、ロングスカートより、寒くない♡女の子にとっては嬉しいこといっぱい。

デニムの程よい硬さが、お尻のお肉を包み隠すので、ヒップライン、パンツラインを隠す。

濃い目のデニムは綺麗メ大人の着こなし。
今はトップをINする着こなしが旬。オールインではなくフロントだけ。
デニムの重さがあるので腰回りのもたつきが下にしなやかに降り、腰回りがスッキリ見える。
ヒール、スニーカーにも合わせやすい。

デニムの良さ、程よいぬけ感も有り。
大きめバングル、ファーのクラッチバック等のスパイスを加えても馴染む。デニムの色合いによっては、こなれ感が出る。

1