1. まとめトップ

オススメ 元気が出る本 第2位/1500!!

1500冊を突破したクリエイター達がセレクトした元気が出る本。その中で多くの方がセレクトする元気が出る本をランキングで紹介します。

更新日: 2016年11月21日

b-bookstoreさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 248 view
お気に入り追加

おおきな木(あすなろ書房)

谷口智則
《オススメするコメント》
与えられる人より、与える人になりたい。そんな風に思える絵本です。

山崎なみこ
《オススメするコメント》
少年とりんごの木のストーリー。押し付けることもなく、見返りを求めることもなく、ただそこに在り続ける愛の形をシンプルな絵で表現されていると思いました。りんごの木の大きな愛に感動します。

つくしあきひと
《オススメするコメント》
児童向けの絵本ですが、読み手の年代によって感想も大きく異なります。だから、子供のいる人にも、子供のあなたにも、一人でいる僕みたいな人にも、色んな人に読んでみてほしいのです。
僅かな文章で、深く深く考えさせてくれます。

手塚貴晴
《オススメするコメント》
何の変哲もない絵本に見えてこれが深い。命が如何に引き継がれて行くのかということが愛情いっぱいで描かれています。親とはこういうものだということがよくわかります。初めて見た日は寝れなくなりました。

ninko ouzou
《オススメするコメント》
短大時代リトミックの先生に教えていただいた本。与え続ける木を通して、愛する事ってなんだろう?と深く考えさせられる一冊。

つくることば いきることば(六耀社)

左合ひとみ
《オススメするコメント》
人生の勉強になる心の教科書みたいな本だとおもう。

松本美緒
《オススメするコメント》
尊敬する永井一正さんの本です。短く力強い言葉と、美しい銅版画が胸にズンと入ってきます。クリエーターには特に響く言葉が多いのではないでしょうか。私は心が落ち着き、前向きな気持ちになります。

野坂英恵
《オススメするコメント》
何気なくも深く浸透する、ほんの数行のことば。永井さんの銅版画と共にまとめられたこの本は、生き方の辞典のよう。立ち止まってしまった時や迷った時に、直感で選んだページを開き、助言を頂いています。

保立葉菜
《オススメするコメント》
永井一正さんの、ことばと銅版画がじんわり心に染みわたります。つくる姿勢、生きる姿勢を正してくれる、私にとっての整骨院のような1冊です。

たんじあきこ
《オススメするコメント》
とても力強い絵と力強いことばでできている本だと思います。背筋をシャキンとさせてくれて 自分の今たっている場所はどこなのか考えさせてくれる本です。

1





元気が出る本”をテーマにクリエイタがセレクトした本を紹介。楽天のアフィリエイトで得た収益を東北への義援金とします。