1. まとめトップ

実は映画界からはオファー殺到だった!?ドラマから姿を消した橋下愛の現在

干されたわけじゃない!?映画界では超売れっ子だった!!

更新日: 2016年11月22日

2 お気に入り 21530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abanakbさん

若手実力派として有望な女優・橋本愛

1996年1月12日
熊本県熊本市出身
ソニー・ミュージックアーティスツ所属

橋本は女性ファッション雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルを経て、2010年に女優デビュー。

2010年映画「告白」で重要な役どころを演じ一躍注目される。2013年映画「桐島、部活やめるってよ」などの演技が評価され、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。

2010年公開の映画『告白』に出演し、クラス委員長の少女で重要な役どころを演じて注目を集めた。

2013年公開の映画『桐島、部活やめるってよ』ではヒロインを演じ、第86回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞した。

朝ドラ『あまちゃん』で一気にその知名度を上げ、様々なドラマにも出演していた

橋本は2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」で世間的な知名度を上げた

『あまちゃん』で橋本は能年玲奈演じる主人公・天野アキの同級生・足立ユイ役を演じ、能年と人気を二分した。

その後、NHK BSプレミアムの『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』(同年10月期)で主演を務め、民放では14年7月期の『若者たち2014』(妻夫木聡主演/フジテレビ系)に主要キャストとして出演した

そんな橋本愛だが最近ドラマでその姿を全く見ない・・・

実は2014年に放送されたドラマ『若者たち2014』を最後にドラマには出ていないという。

普段、見かけるのがCMぐらいになっているからでしょうか。“橋本愛を見かけなくなった”“消えた”なんて話もちらほら聞かれます

しかし映画界では超売れっ子だった!?

仕事を干されてしまったのかというと、とんでもない話だ。今年は『残穢 ‐住んではいけない部屋‐』『シェル・コレクター』『うつくしいひと』『バースデーカード』と4本の映画に出演。12月に公開予定の『古都』を含めると、年間で実に5本もの作品に出演する超売れっ子

12月公開の川端康成の長編小説が原作の映画『古都』では美しすぎる着物姿も披露している。

橋本は『あまちゃん』以前から、映画をメーンにした活動をしてきただけに、映画女優としてのこだわりが強いのでしょう。特にドラマは視聴率のことがとやかくいわれるため、それがイヤなようです。最後に出演した『若者たち』はフジの開局55周年記念ドラマだったにもかかわらず、全話平均視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と爆死し、散々バッシングされたので、懲りたのではないでしょうか。

当然、いろいろなドラマにも出てくれという話はあるそうですが、ドラマは出たくないというのが彼女の主張のようで、その意向を事務所も大事にしているそう

テレビに出なくても映画のオファーが絶えないのは、やはりその実力からだろう。

1