1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

墨田区にもオープン!日本で浮世絵がみられる美術館

11月22日、東京都墨田区に葛飾北斎の作品を収蔵・展示する「すみだ北斎美術館」がオープン。世界に誇る日本の浮世絵関連の施設といえば、東京の国立博物館や太田記念美術館が有名だが、実は日本各地に存在する。全国の主だった浮世絵美術館をまとめた。

更新日: 2017年03月26日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
211 お気に入り 40681 view
お気に入り追加

▼11月22日「すみだ北斎美術館」がオープン

「すみだ北斎美術館」

所在地:東京都墨田区亀沢
開館時間:9:30~17:30
休館日:月曜日
http://hokusai-museum.jp/

江戸時代後期の浮世絵師、葛飾北斎の作品などを収蔵した「すみだ北斎美術館」(東京都墨田区)が22日、開館した。

100年以上行方が分からなかった幻の肉筆画「隅田川両岸景色図巻」など1800点近くを所蔵。

設計を担当したのは、数々の建築賞を受賞している世界的建築家・妹島和世氏。

▼オープン展では「冨嶽三十六景」も展示

「隅田川両岸景色図巻」

開館記念展「北斎の帰還」では代表作「冨嶽三十六景」や隅田川両岸景色図巻を含む約120点を展示する。

常設展示室では、多色刷りの版画「錦絵」の制作工程を解説し、北斎のアトリエを再現。来館者は絵師の人生をたどることができる。

ミュージアムショップでは、鑑賞チケットをお持ちでないお客様も、ご利用いただけます。所蔵品をモチーフにしたオリジナルグッズ、北斎を主とする浮世絵グッズやアートデザイングッズ等を揃え。

・「浮世絵」とは

葛飾北斎「冨嶽三十六景  凱風快晴」

浮世絵とは、江戸時代に発達した版画絵の事です。浮世絵には当時人気のあった花魁や歌舞伎役者、風景などその時代の様々な風俗が 描かれています。

浮世絵は日本だけではなく欧米を中心とした海外でも愛され、19世紀後半の美術界や音楽にまでも多大な影響を与えてきました。

1998年に米国「ライフ」誌が企画した「この1000年間に偉大な業績をあげた世界の人物100人」では、日本人でただ一人北斎だけが選ばれている。

▼日本各地にある浮世絵がみられる美術館

東北

「広重美術館」(山形)

「広重美術館」

所在地:山形県天童市鎌田本町
開館時間:4月~10月 9:00~18:00
     11月~3月 9:00~17:00
休館日:火曜日、毎月末3日間
http://www.hiroshige-tendo.jp/index.html

歌川広重「冨士三十六景 武蔵小金井」

初代広重から4代までの肉筆画や錦絵が展示。特に『東海道五十三次』で知られる初代歌川(安藤)広重が、財政難にあえぐ天童藩主の依頼によって描いた『天童広重』と呼ばれる双幅は貴重なものだ。

広重美術館@天童市なのに行ってきました。こぢんまりとした美術館で、ゆっくりと堪能できましたー。 pic.twitter.com/5RUHxkoJNE

天童にある広重美術館に行ってきました。時間潰し程度の気持ちで入ったけどゴメンなさい‼️物凄く面白くて2時間じっくり浮世絵鑑賞してきました 思い出にこちらの壁掛け購入 pic.twitter.com/rz12syC0kf

関東

「東京国立博物館」(東京)

「東京国立博物館」

所在地:東京都台東区上野公園
開館時間:9:30~17:00
休館日:月曜日
http://www.tnm.jp/

鈴木春信「見立恵比寿」

松方幸次郎が収集した美術コレクションは、後に「松方コレクション」 と呼ばれたが、一括購入した浮世絵8,000点については、皇室へ献上された後、戦後「東京国立博物館」に移管されている。

浮世絵いいよね。 国立博物館の常設展とか太田記念美術館とかサイコー

「大浮世絵展」みてきたけど、人が多くてうんざりした。浮世絵なんていうのは、あまり人のいない太田美術館や国立博物館の常設展示でぶらぶら見るのが楽しいんであって、ぎゅうぎゅう詰めにさせられてなんとか見てもちっとも愉快ではない。

1 2 3





aku1215さん

記憶の中で生きてゆける



  • 話題の動画をまとめよう