1. まとめトップ

思わず大人もはまっちゃう「知育菓子」が増えてます

「ねればねるほど~・・・」なんてCMで定番だったお菓子がありました。最近ではバリエーションも増えてます。

更新日: 2017年09月21日

3 お気に入り 3911 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kiyota12さん

こんなCM覚えてますか?

出典ji-mo.jp

「ねるねるねるね」の昔のCM。
30~40代なんてドンピシャじゃないですか?

当時は10~30円ぐらいの駄菓子が主流の中、100円オーバーのお菓子ってことでなかなか買えなかったことを覚えています。

そんな「ねるねるねるね」を代表とした「知育菓子」。
気が付いたらこんなにもバリエーション豊かになってました。
今回はそんな知育菓子をご紹介します。

知育菓子って?

知育菓子とは、「食べる」だけでなく、「遊ぶ」ことで知育効果が得られるお菓子のことです。

お菓子という子供が大好きな食品に「遊び」と「学び」の要素を加えることで、子供が自発的に遊びながら知育に取り組めるようにした、ユニークな商品です。

知育菓子は体に悪いんじゃ・・・?

例えば、ねるねるねるねの場合は、合成着色料や保存料は使用されていません。

また、他の知育菓子も、子供が口にするという前提で製造販売されているため、食べて身体に異常が出る心配はほぼありません。

食べ過ぎは体に悪そうですが、基本は子供向けってことで安心みたいですね。

どんな種類があるの?

ここからはいろいろな知育菓子をご紹介

「ねるねるねるね」シリーズ

定番のねるねるねるね。
パッケージがリニューアルされてますね。

他にも「パフェパフェねるねる」「パーティねるねる」があります。

「ポッピンクッキン なりきって」シリーズ

料理そっくりなお菓子を作るシリーズです。

本物そっくりなラーメンのお菓子が
作れる手作りお菓子!

これであなたもおすしやさん!
本物そっくりなおすしが作れるお菓子!

粉と水だけで、プリンパフェを作って
デコレーションができる手作りお菓子!

他にも「つくろう!おべんとう!」「くるくるたこやき」などがあります。

「おえかき」シリーズ

「グミ」や「キャンディー」を作るシリーズです。

おえかき感覚で、いろんな色や形の
カラフルなグミを作れるお菓子!

好きな色をぬろう!
色々な形、色で自分だけのキャンディが作れます!

他にも「ラムネ」を作れるお菓子があります。

「ハッピーキッチン」シリーズ

よりほんとの料理そっくりなお菓子を作るシリーズです。

味も見た目も本物そっくりな
ミックスピザが作れる手作りお菓子!

他にも「ハンバーガー」「ドーナツ」作れるお菓子があります。

1 2