1. まとめトップ

多くのマスコミが間違った? 「ら」の使い方;「紀子さまら 追突事故」の報道

”中央自動車道で秋篠宮妃・紀子さまや悠仁さまら6人の乗った車が追突する事故がありました” この「ら」の使い方に違和感を持つ人も多い。複数を表す接尾辞「ら」には敬意の意味合いは全くなく,人を蔑視する気持ちがある。皇族に対して「ら」を使うのは不謹慎だとの声がある。

更新日: 2017年04月07日

koyagisatoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 6587 view
お気に入り追加

■高速道路で追突事故が起こった

■「ら」の使い方に違和感が…

中央道での事故の件、警備のあり方他、問題は色々あるが、「紀子さまら」の「ら」という報道、失礼ではないのか?「方」など、他に言い方があるように思うが。

■確かにこの場合「ら」を使うのは適当ではないようだ

「ら」は,

人を表す名詞代名詞について、複数を表すとともに、謙譲・親愛・蔑視の意味を加える。

「日本語文法大辞典」(明治書院)には、
人を表す語の後に付けて、親愛、蔑視、卑下などの意味を表す。
とあります。

「ら」は、その人物をやや卑下する意味がわずかに入ります。

目上の人を表す語には付かない。
その人に対する軽い侮辱の気持ちを表す場合がある。

人を表す語につく場合はしばしば謙譲または蔑視の気持ちを含む。
目上の相手については使わない。

謙遜 (けんそん) または蔑視の意を表す。「私―」「お前―」

場合によっては「○○ら」と称されることで不快に思う人がいる

■複数を表す接尾辞は,

「ら」は現代では最も見下した感じを残していて、「僕らのような」というと、謙遜したりする言い方になる。

「ら」をつけるのは自分の身内や、対等あるいは目下の者を複数にする場合だけで あって、目上の人物である先生につけるのは不自然であり、間違いです。

■では次のような場合は?

1 2





koyagisatoさん



  • 話題の動画をまとめよう