1. まとめトップ

5S ~職場の環境を良くする

日本発5S「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」

更新日: 2016年11月23日

0 お気に入り 881 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamekotoさん

5Sとは

5Sとは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の頭文字のSをとったもの。

名前は、5項目のローマ字での頭文字がいずれもSとなっている事に由来する。5Sに基づいた業務管理を5S管理・5S活動などと呼ぶ。

整理(せいり、Seiri)
 いらないものを捨てる

整頓(せいとん、Seiton)
 決められた物を決められた場所に置き、いつでも取り出せる状態にしておく

清掃(せいそう、Seisou)
 常に掃除をして、職場を清潔に保つ

清潔(せいけつ、Seiketsu)
 3S(上の整理・整頓・清掃)を維持する

躾(しつけ、Shitsuke)
 決められたルール・手順を正しく守る習慣をつける

①整理: 必要なものと不要なものを分別し、不要な物を捨てます。
②整頓: 必要なものがすぐに取り出せるように、場所や置き方を決め、分かりやすく表示します。
③清掃: 掃除をしてきれいな状態にするとともに、物品の点検も行います。
④清潔: 整理、整頓、清掃を徹底し、きれいな状態を維持します。
⑤習慣化: ①~④で決められたことを、決められたとおりに実行できるよう習慣づけます。

どんな効果が期待出来るか

5Sが徹底した職場は、無駄な作業や過剰在庫がなくなり、安全で効率的な職場状態が出来上がるのである。

職場の乱れは人の乱れから…本物の5S活動で、職場の乱れを改善し、ミスが出ない・人材が育つ「利益が生れる職場」に生まれ変わります。

動画解説

DVD教材販売の為に作成された動画ようですが、5Sのことを短い時間で簡潔に説明されている動画

動画事例

口コミ

6Sとは、 整理(Seiri) 整頓(Seiton) 清掃(Seisou) 清潔(Seiketsu) 作法(Saho) 躾(しつけ:Shitsuke) の頭文字Sをとった、6つのSのことをいいます。 #会社

【名言】6Sとかって最大いくつまであるんだろう? | 『一流企業と三流企業との差は製品の差ではなく、“社員の品質”の差である。それは6S(整理・整頓・清潔・清掃・作法・躾)がいかに基本に忠実にできているか否かによるものと思う。』 永守重信 (日本電産社長) #meigen #名言

1