1. まとめトップ
  2. 雑学

男性は上から目線?「マンスプレイニング」という名前がついているみたい

男性って偉そうにしているなあと思った経験はありませんか?実はその行為に「マンスプレイニング」という名前がついているみたいです。

更新日: 2016年11月23日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
84 お気に入り 67369 view
お気に入り追加

男性って偉そうにしているなあと思った経験はありませんか?

「女性より男性の方が横柄で偉そうな人が多いよなぁ」と思うところはあります

何かにつけて上から目線な人っていますよね~当然お前より自分のほうが上なのだ、というような素振りで話す人

それ、もしかしたら「マンスプレイニング」かもしれません

「マンスプレイニング」――「マン」(男)と「エクスプレイニング」(解説)をかけあわせた造語です

一般的には「男性が、女性を見下ろすあるいは偉そうな感じで何かを解説すること」とされる

マンスプレイニングは「男性は女性よりも知識が豊富である」あるいは「女性よりも多くのことを理解することができる」という全く根拠のない性差別を前提に根ざしている

意味するところは「男性が女性を見下したような傲慢な態度で何かを説明すること」というものです

ヨーロッパやアメリカでは概念として確立されつつあって、女性が男性に『あら、これはマンスプレイニングですね!』と告げると、無意識だった(無自覚だった、とも言える)男性側も、『なるほど、ごめんなさい』と気付くみたい

SNSでも盛んに報告されている

「マンスプレイニング」は Twitter や Tumblr のハッシュタグとして急速に広まり、日本でも「英辞郎」に収録されました

職場のパートさんでマンスプレイニングおじいさんがいるんだけど悪いひとじゃないんだけど女子校で進歩的な教育を受けた私には一緒にいるのが辛い

マンスプレイニングな人ってうじゃうじゃいるよなぁ。顔本内でバッサリ切ったり、完全スルーしているのは、だいたいそんなところ。褒めて貰いたいなら、男にチヤホヤされたい女の所でやってくれ。スッゴイ褒めてくれるぞ? www

男性はなぜ「マンスプレイニング」をしてしまうのか

一歩社会に出たら、男性の脳は「社会的欲求を満たす」ために働きます。男性が勝ち負けにこだわり、収入や社会的地位にこだわるのも、すべては社会的欲求を満たすため

偉そうにさせてくれる女性に対して心を開き、常に偉そうにしたい生きものである

かかわりを持とうとするとどうしてもマウンティング、言い換えれば「マンスプレイニング」に出てしまう

マンスプレイニングな人にはどう対応すればいいのか?

相手を持ち上げて自慢話を促してあげると、話の矛先はあなたではなく相手自身に向きます

「私に勝とうとしなくていいですよ〜」「あなたの勝ちですよ〜」「私をなじるくらいなら、気持ちよく自分の自慢話をしてください〜」という気持ちでいるくらいが丁度いいでしょう

でも、実は女性でもしてしまうことがある

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する