1. まとめトップ

ジワジワ来るTwitterまとめ【その2】【20:10更新】

<ページ数が長大になったので、その2に引っ越しました>人生訓、政治談義、エロネタは苦手なので、(極力)それ以外のつぶやきで。更新は1日に4回程度(1回辺り10個くらいアップ)。更新時刻は大体6時間間隔です。

更新日: 2018年06月22日

4525 お気に入り 90421110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asadenさん

妻が「バースデイ効果」というので「バースデイ効果ってなに?」「雨が振りそうだから」「雨とバースデイとどういう関係があんの」と面妖な会話をしてしまった。 「バスで行こうか」であった。

バスで就活生らしき人が電話とってて大変やなぁと思って見てたら50前ぐらいのおっさんが「お嬢ちゃんバスん中だぞ」って声かけて、女の子が電話切ったあと「ここで非通知取り逃したら私の人生狂うかもしれないんです。バブルの就活とは違うんですよ!!」って言ってて極論だけどわかるわその気持ち

カナダで1週間ほどホームステイすることになった時、同い年の娘さん(金髪茶眼)とコミュニケーション取れなさすぎて気を遣われた末に「日本人だからキングダムハーツのセフィロスを倒してくれ」と頼まれたもののぜんぜん倒せずに針のむしろになった地獄の1時間の話する?

奄美の生態系に猫が悪影響を与えているのは明らかなので、野生下からの排除は必要な課題。しかし猫を殺すのが目的ではないのだから、有志が引き取れさえすれば殺処分されないよ。しかし署名だけして引き取りの希望はない。やむなく行政が捕獲しようとすると妨害する。一体どうすれば…?

カジノとの関わりでギャンブル依存症が取り沙汰されていますが、今現在カジノが存在しない日本でギャンブル依存症の人がいるとすればそれは既存のギャンブルによるものですよね。競馬など公認のギャンブルとパチンコのように黙認されているギャンブルがありますが、依存症を問題にするならまずそっち

ウナギゎがんばった…土用の丑の日がまってる…でも… もぅつかれちゃった…でも…あきらめるのょくなぃって… ウナギゎ…ぉもって…がんばった…でも…濫獲されて…ゴメン…絶滅しちゃった…でも…ウナギと日本人は…ズッ友だょ…!!

都内で専業主婦をしたい女子が最低年収600万以上できれば800万円以上の男性を捕まえたい気持ちはわかります。でもそういう男性はもっと年収が低い頃に嫁を見つけているし、そもそも専業主婦になってほしいっていう男性が少数派なのが現実です。

×「仕事を覚えるためにメモをとる」 ○「メモを書かないと忘れたとき大変なので忘れていいようにメモを取る」 これな

よく「子供はかわいいよ~結婚しなよ」と言われるんだけど、僕が「独身は楽だよ~」と言うと何言ってんだコイツみたいな顔されるのが納得いかない。お前の人生を否定はしないがこちらの人生を否定してくれるな。自分の人生を肯定するために「お前は損してる」みたいな言い方すんのやめてくれよマジで。

科研費の成果物として「コンピュータプログラムを紙に印刷して提出」という伝説の激ヤバ案件を直で見た。

先輩とインドカレー食いに行ったとき、「あれだね。〇〇さんは食の好みも男なんだね!私はさ〜ちょこちょこ小さいお皿が並んでいてバリエーション豊富で、女が好きな食事が好きなんだよね〜」って言われて、いやそんなところでマウント取らなくても…という気持ちになった。カレーなんて誰でも好きだろ

昔の「修学旅行」というのは下手したら一生自分の生まれた町から出ていかない子供たちに電車の乗り方や外食の仕方、旅館の作法なんかを教える場でもあったんだよな。

「我慢できた子一等賞」なんてのは軍隊だけで結構。「平和だからモラルが乱れてる」なんてのはモラルと軍事規律を混同してる。モラル(美学)は個人が自然に発露するもの故に実は他人には理解されない。日本は侍による軍事政権が700年ほど続いたが故に、モラルと軍事規律を混同しがち。

引用> 「50万人受け入れ」のニュースを聞いて「嗚呼、やはりきたか」と思いました。繰り返しますが、「外国人労働者」の問題は、「日本人が嫌がる仕事を、外国人にさせよう!」という「差別的意識」が根本にあります。動機が差別的なので、結果も悲惨になるのです。

そういえば以前イギリスの田舎町でその町で評判というフィッシュアンドチップスの店に行ったことがある。50年の長きにわたり、親子二代に渡ってフィッシュアンドチップスをつくり続けているらしく新聞にもとりあげられていた。食べてみたら、50年間何をしていたのか問い詰めたくなる味だった。

確信的な右翼が日の丸君が代を賛美するより、フツーの人々が「日の丸君が代?良いやん。何が悪いの?え?否定すんの?あんたサヨク?」っていう方が100万倍恐ろしいわな。。。

やっかいなことに、こうなると「人権」というのがむしろ邪魔だと思われはじめるんだよな。現実に中国が発展して、北朝鮮が短期間の間にインフラ整備されていくのを見れば「別に民主主義でなくても十分に発展できる。自由がなくても経済さえよければ生活は楽になるんだ」という主張が一定の力を持つから

労基法で規制されてるのは労働者ではなく使用者だから、高プロによって労働時間規制が外れたら、労働者の自由が拡がるはずはなく、使用者の自由が拡がるのです。この事実を隠すために、成果で評価とか、成果で給料が決まるとか、うそをつくことになるのです。 #高プロ反対

昔、何十万部も売れる本をどんどん出していたやり手編集者の人が、「本の中身を読ませたら負けだ」と言っていた。つまり、買って帰って、けっきょく読まないような本、それこそが売れる本だ、ということ。「中身で勝負」なんていうのは、その時点で負けていると言っていて、大変に衝撃的だった。

むかしむかし、おじいさんとおばあさんが激しいキッスを交わしていたところ、ハートがはじけて中から赤ん坊が出てきました。赤ん坊はキス太郎と名付けられました。キス太郎は成長して大きくなると、悪い鬼たちのところへ向かい、熱烈なキッスで鬼たちを更生させました。やはり世の中愛なのです。

マイノリティが大変なのは常に声をあげていないと当たり前のはずの生存権が脅かされるから。「普通の人」は圧倒的多数だから何も言わなくても社会は望み通りに動く。マイノリティは自分を守るために声をあげてるだけなのに、マジョリティーからすれば「マイノリティは権利ばかり要求してる」と映る。

人間は自分を安心させるためにいろんなところに帰属するし、他人を見る時どこかに帰属させることで安心します。

乾物屋の婆の声が野沢雅子嬢に似ているらしく、後輩達が「カメハメハと言って」「クリリンカーと言って」と頼み「すげえ似てる」と盛り上がっていたがしつこく頼むと「あんたらアタシをからかってるね?ぶっ飛ばすよ」と激怒し「やっぱ似てる」と喜んでいた。年寄りと若者の触れ合いは見ていて心が和む

彼女欲しいから料理も掃除も洗濯もある程度出来るようにして家庭的なモテる男になろうとしたら、独りでも生きていける男が爆誕した

いつぞやTLを流れ去っていった印象的な発言があったんだ。「日本は昆虫好きが多いし、昆虫展も流行るけど、昆虫の生活史や、生息環境や、種保全といった現実的な昆虫の生態には無関心で、アイコンとしてしか見ていない風潮がある」みたいな感じのことを言ってたと思う。これは結構重い指摘だなーと。

JD長女向けに成人式の振袖の勧誘電話が多く今日もかかってきましたが、電話口の女性に「なんで電話番号や娘がいる事や娘の年齢知ってんの?それじゃ対等じゃない。あなたの電話番号は?結婚してんの?何歳?どこ住み?てかLINEやってる?(一部脚色)」つったら「もうやめて下さい!」って切られた

イスラム教徒とユダヤ教徒が結婚する日本スゴイ的言説があるのん……。アメリカでは半世紀以上前にシリア人とアメリカ人が結婚して、その子供が仏教徒って例があるのに。スティーブ・ジョブズって言うんですけど

女友達と婚約指輪って20〜30万くらいが相場らしいっていったら「え?安すぎない?私は200万くらいがいい!20万の指輪とか全然いらないし、旦那の結婚指輪とか買わずに私の指輪の方にお金回して欲しい!」 もうお気付きかもしれませんが彼女はアラフォーの独身です。。。

ライブ中に「ママー!」と叫んでるオタクを観測したけどあれだけ顔のいいママから産まれてお前の顔面はそれなのか?ってなるからやめて欲しい

最近の新卒採用の流行りに乗って、営業が「意欲的でリーダーシップのある人」を採りまくり、開発では「現状を分析して何が必要か考え、問題を打開し、新しい価値を創造していける人」を募った結果、今年度入社の後輩達がいきなり労働組合を立ち上げるという大変愉快な展開になった。

1 2 3 4 5 ... 1421 1422