1. まとめトップ
  2. 雑学

コーヒー、本屋、パソコンの前...よく分からないけど「便意を催す」ものが多い

日常生活で全く関係無さそう行動が便意を催させるようなのですが、一体なぜでしょうか。

更新日: 2016年11月24日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 6916 view
お気に入り追加

コーヒーを飲むとリラックスできる

私もコーヒーが大好きで、1日5~6杯は飲んでいます

コーヒーを淹れたときの、あのふわっとした香りが好きな人はきっと多いはず

でも、便意を催すことってありませんか?

「なぜコーヒーを飲むとトイレに行きたくなるのか?」という、全人類がぼんやり抱いていた疑問

コーヒー飲むと、大の方行きたくなるよね… 早く帰ってトイレ行きたい…

コーヒー、特にブラックを飲むと大抵「大」に行きたくなる。 ヨーグルトよりも全然効く。

なぜでしょうか?

コーヒーを飲むと便意を催すという人の身体では、一体何が起こっているのでしょうか

コーヒーは酸性の飲み物なので、コーヒーを摂取すると胃が刺激されて胃酸の分泌や、たんぱく質の分解が促進されて、消化物を腸へ送り込む手助けをします

コーヒーに含まれているカフェインが原因と思われます。カフェインには胃液の分泌を活発にする働きや利尿作用があるため、コーヒーを飲むと胃が活発になり消化が促進されます

一方で便秘になるという説もあるみたい

コーヒーには利尿作用があるため、体内の水分が減少してしまい、そのこともまた便秘の一因になるのではないかという説があります

タンニンという物質が含まれており、この物質が腸内細菌の働きを抑制するために便秘になるのではないかといわれています

▼実は他になぜか「便意を催す」ものがあるみたい

タバコ

一日の終わりに毎晩1本だけタバコをすうのですが、よく吸ったあとに便意を催すことが多いです

タバコを吸って便意を催す原因は、タバコに含まれているニコチンの効果

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する