1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

綺麗なままで長く愛用したい♡ニットのお手入れに役立つアイテム5選

お気に入りのニットをいつでも綺麗な状態で着ていたい!でも着ているうちに毛玉や型崩れが気になってしまいますよね。そこで今回はニットのお手入れに役立つアイテムを載せてみました♡

更新日: 2016年11月24日

pakoinpakoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
745 お気に入り 93304 view
お気に入り追加

■洗濯をするときの必須アイテム!

洗濯機で洗濯する場合は、裏表をひっくり返したたんだ状態のニットを、洗濯ネットに入れます。洗濯ネットの大きさは、二つ折りにしたニットがちょうど収まるくらいがいいでしょう。

洗濯機でニットを洗濯する際に忘れてはならないのが、洗濯ネットの使用です。洗濯ネットのサイズに沿うように、きれいにたたんで入れるのがポイントです。

ボタン付きの場合、きちんと留めておきます。他の洗濯物とぶつかって型崩れが起きないよう、ニットはニットのみ洗濯機にかけてください。

ニットをご家庭で洗濯する時は必ずネットに入れて下さい。網目の細かなネットがいいですよー サイズは大きなモノが汎用性あります!もちろん100均の洗濯ネット #クリーニング #お家洗濯 #洗濯 #洗濯ネット pic.twitter.com/RkLt6x8vj1

■インテリアとしてもとてもオシャレ!

いざ出かける前に服を着ようと思ったらシワだらけ……そんな経験は誰にでもありますよね。そんなときにこのパナソニックのハンディースチーマーならハンガーにかけたままで気になるシワをすっきり解消してくれます。スチームアイロンに引けをとらないたっぷりなスチームを約4分間続けて噴射することができます。

ハンガーに衣類をかけたまま使用できるパナソニックの衣類スチーマーが注目されています。

アイロン面を軽くあて、ゆっくり滑らせるようにスチームするだけで、手軽に衣類のシワを取ることができ、ピシッと仕上げることが可能です。電源を入れてから約30秒で使い始めることができ、時間のない朝でも気軽に使えますよ。

消臭効果もあるというから、焼肉やホルモンなど、ニオイが服につきやすい場所へ行っても、衣類スチーマーをかけることで、わざわざ外干ししなくてもいい!

■生地を傷めずに毛玉をきれいに取り除いてくれる♡

冬の衣類にはどうしてもできてしまう やっかいな毛玉だけをカンタンに取り除ける、毛玉取り専用のブラシ。 ブラッシングするだけで、しつこい毛玉をごっそり取ることが出来ます。

肌寒い季節の必須アイテムといえば「ニット」ですよね!!ニットと切っても切り離せないのが「毛玉」です。毛玉によってニットの着こなしがイマイチぱっとしない感じになってしまうことも..ちなみにニットの価格に関わらず毛玉は発生します。

浅草の老舗ブラシ専門店「アートブラシ」が開発したこのブラシは、カシミアにも使えて、なでるだけで面白いほど毛玉が取れるます。クリーニング屋さんやスタイリストなど、プロも絶賛する逸品です。

電動の毛玉取り機よりも綺麗になる!という声も多いです。クローゼットの脇に常備しておきたいですね。

毛玉取りブラシ買ってみた。面白いように毛玉取れるから楽しすぎww pic.twitter.com/AfE1kiOaQb

涼しくなってきたので、ニットの毛玉取り このブラシ毛玉が良く取れていいです #毛玉取りブラシ pic.twitter.com/0bpJRd4REM

■サイズが小さいから持ち運びもしやすい!

毛玉取り専用の軽石も売られています。こちらはアメリカ生まれの毛玉取り用軽石『セーターストーン』です。オシャレな見た目がグッドで、軽いので毛玉取りの作業が苦になりません。削り粉が出ることもあるので粉の始末はお忘れなく。

「セーターストーン」は天然のケイ土を使用した軽石で、ニットの表面を滑らせるように動かすだけで毛玉をカットしてくれると評判。

毛玉ができてしまった部分を軽くなでると、表面の細かな気泡に毛玉を取り込み、繊維をカットしてくれます。このとき、軽石は衣類の生地を傷めないようにポロポロと落ちる仕組みに。

ケース付きなので収納もしやすいですしなによりおしゃれです。お部屋に置くだけでも、インテリアになりそうですね。

■平らな状態で干せるから綺麗な形をキープしてくれる!

ニットを丁寧に洗濯したら、次は型崩れしないように干したいですよね。ハンガーに掛けて干すと、含んだ水の重みでハンガーと接しているところを中心に伸びてしまい、型崩れの原因になるので、平らなところに広げて干すのがベストです。吊り下げタイプなら場所を選びませんし、2段タイプなら省スペースで便利ですね。

寒い冬にセーターなどのニット製品は欠かせませんよね。おしゃれで温かいニット製品ですが、洗濯が大変。干し方を失敗すると、縮んだり伸びたりしてしまい、ガックリしたことがある人も多いのでは?

このような平干しができるネットがあればニットが伸びてしまうことを防いできれいに乾かすことができます。

そういえば前300円均一ショップで平干しネット買ったんですよ(*'v'*)早速お気に入りのセーターを洗って今外に干してます!お天気いいから乾くといいな(*'v'*)♩ pic.twitter.com/SEjEoP0UfC

1 2





pakoinpakoさん

このまとめに参加する