1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

iigaiiさん

● 第67回NHK紅白歌合戦 出場歌手

紅白あわせて46組。
 今回初出場は紅組5組、白組5組合わせて10組。
 これまでの対戦成績は、紅組30勝、白組36勝。

50音順(カッコ内は出場回数)

<紅組>
AI(2)
絢香(8)
E-girls(4)
いきものがかり(9)
石川さゆり(39)
市川由紀乃(初)
宇多田ヒカル(初)
AKB48(9)
大竹しのぶ(初)
欅坂46(初)
香西かおり(19)
坂本冬美(28)
椎名林檎(4)
島津亜矢(3)
髙橋真梨子(4)
天童よしみ(21)
西野カナ(7)
乃木坂46(2)
PUFFY(初)
Perfume(9)
松田聖子(20)
水森かおり(14)
miwa(4)

<白組>

嵐(8)
五木ひろし(46)
X JAPAN(7)
関ジャニ∞(5)
桐谷健太(初)
KinKi Kids(初)
郷ひろみ(29)
三代目 J Soul Brothers(5)
THE YELLOW MONKEY(初)
SEKAI NO OWARI(3)
Sexy Zone(4)
TOKIO(23)
AAA(7)
氷川きよし(17)
V6(3)
福田こうへい(3)
福山雅治(9)
星野源(2)
三山ひろし(2)
山内惠介(2)
ゆず(7)
RADWIMPS(初)
RADIO FISH(初)

●EXILE、今年は出場せず 伍代夏子、藤あや子のベテランも

NHKは11月24日、大みそかの「第67回紅白歌合戦」
(後7・15~11・45)の出場歌手46組を発表。12月31日をもって解散するSMAPのほか、紅組歴代最多の39回出場を誇る和田アキ子(66)の名前は、この日発表された出場歌手リストにはなかった。
 昨年出場した計51組中、19組が出場リストから消え、紅組では22回出場の演歌歌手・伍代夏子(54)、21回出場の藤あや子(55)の名前もなし。演歌勢では昨年で紅白を卒業した森進一(69)に続いて、今年は細川たかし(66)が卒業を表明しており、世代交代が進んだ。

白組では11回出場のEXILE、10回出場の徳永英明(55)、圧倒的なパフォーマンスで話題を呼んだ美輪明宏(81)の名前もなし。EXILEはボーカルATSUSHI(36)が2018年までの期間限定で海外に活動拠点を置くことを今年9月に発表している。昨年はNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」を披露したNMB48の出場は3回連続で途切れ、4年連続で「女々しくて」を披露した4人組エアバンド、ゴールデンボンバー、12月3日の公演を最後に活動を休止することを発表している「ゲスの極み乙女。」の名前も消えた。

出典http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000122-spnannex-ent

● SMAP、紅白出場歌手に入らず NHK、交渉は継続か

年内いっぱいでの解散を発表したSMAPが、大みそかの第67回紅白歌合戦の出場歌手の枠に入らなかった。NHKが24日午後、発表した。NHKは今後、特別枠などでの出演を含め、所属事務所との交渉を続けるとみられる。

 SMAPは1991年のCDデビュー曲「Can’t Stop!! LOVING」で紅白歌合戦に初出場。2003年にはヒット曲「世界に一つだけの花」で初の大トリを務めるなど、これまでに23回出場してきた。

 8月に事務所から「年内いっぱいでの解散」が発表されると、NHKは国民的グループの「紅白で解散」を熱望し、秋ごろから水面下で交渉を開始。9月には籾井勝人会長が定例会見で「あれだけのグループ。当然、私は出てもらいたいと思っている」「(直接交渉に)私が出て行ってすむなら、いとわない」と異例の発言をするなど、出演の可否が注目を集めていた。

出典http://www.asahi.com/articles/ASJCS3DC2JCSUCVL00H.html

● ピコ太郎の特別枠での出場が注目される!。 ピコ

1