1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

makaizouさん

自民党の石破茂元幹事長は23日付の自身のブログで

韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、「日韓関係は問題解決の見込みの立たない状態に陥った。わが国が敗戦後、戦争責任と正面から向き合ってこなかったことが多くの問題の根底にあり、さまざまな形で表面化している」と分析した。

 石破氏は、明治維新後の日韓関係を再考する必要性を強調し、「(ナチス・ドイツの戦争犯罪を裁いた)ニュルンベルク裁判とは別に戦争責任を自らの手で明らかにしたドイツとの違いは認識しなくてはならない」とも指摘した。

よ、さすが元総理候補
民団幹部から献金されたお方は言う事が違うねえwww

韓国青瓦台(大統領府)は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を更新しないことを決めたと発表した。

近いうち現金化も来るね、グッバイ韓国

どうして韓国がいきなりジーソミア破棄を言い出したのかと思ったら、北朝鮮の要求事項だった。

北朝鮮労働党としては日米韓の枠組みを引き裂いて統一を容易にする目的があるが、南朝鮮労働党としては統一の瞬間こそを日本侵略の機会にしようとする目的があるんじゃないかと邪推する。
何しろ日韓の機密情報をやり取りしているうちは独自に動けない。
そもそも韓国の憲法は1919派の主張に基づいたものであって、1948年を建国年に選んだのは日米の支援を得るためだったと言っても過言ではない。
朴正煕も例外ではなかったというわけだ。
つまり当時から日本との条約を踏み倒す計画が南朝鮮労働党=1919派の中で立案されていた可能性さえあるってことだ。
日本から全力で支援を取り付けて、国力を発展させて日本と対等になるかならないかというところで侵略を仕掛けて逆に日本を制圧下に置く計画だ。
文在寅政権でその計画がまさに実行されようとしていた。

米朝首脳会談がもしうまく行っていたら、日本の危機だったって言われていた。

加えてトランプはおそらく弾劾されてただろう。
ニクソン元大統領を辞任に追い込んだ事件の再来で日米をガタガタにする計画だったんだろう。
そのうえで北朝鮮の政権を自由朝鮮の力で転覆させて1919派の支配下におけば完璧だった。
ところが米朝決裂ですべてが狂った。

GSOMIAについては米国の要請により結ばれたという背景があるので、これが消失することはすなわち在韓米軍の撤退を意味する。
つまり韓国消滅は確定的ってことだ。
1919派に残されたカードは“日本にいる南朝鮮労働党”のみとなるだろう。

韓国がGSOMIAの破棄も視野に入れ始めた

日本が何も言っていないにも関わらずにだ。
”再検討”ばかりか”破棄”という単語までを持ち出して日米韓の枠組みを自ら破壊しようとしている。
これと同時に仲裁委員会の設置要求に応じないことも明らかにした。
韓国政府は暴走を止められないようだ。
あれだけGSOMIAの破棄は日米韓の安保体制を破壊するものだと言われていたにも関わらず、韓国が自らそのトリガーを引くことになった。

日韓軍事情報包括保護協定、いわゆるGSOMIAが延長されない可能性について早くから我々は着目してきたが、韓国マスコミがようやく事態の急変ぶりを察知し騒ぎ始めた。

来月8月24日までに日本政府が破棄を要求する可能性があるようだ。
毎年11月に更新の期日があるが、破棄する場合は90日前に通知することになっている。
日本側の消息筋もGSOMIAは考慮の対象だと明確に述べたらしい。
米国がまさに韓国のことを”安保憂慮国”だと見なし始めているからな。
フッ化水素など安全保障上問題がある戦略物質を平気で他国に密輸するような国だから、GSOMIAによる密度の高い情報共有も許されなくなるだろう。
日本が破棄を申し出るなら、それは背後に米国がいるってことだ。

日韓が軍事情報協定締結=機密共有を迅速化―北朝鮮の脅威対抗

日韓両政府は23日、防衛機密の共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に署名した。

北朝鮮が核兵器や弾道ミサイルの開発を進める中、安全保障に関する機密情報の迅速な共有や保護の態勢を整え、日韓が北東アジアの安定を支える新たな一歩を踏み出す。

ソウルの国防省で午前10時(日本時間同)から非公開で行われた署名式には、韓国から韓民求国防相、日本から長嶺安政駐韓大使が出席。署名後、協定は早期に発効する見通しだ。

同協定は2012年6月にも締結寸前にまでこぎ着けたが、閣議決定などを公表せず、「密室処理だ」と批判を受けた韓国が、署名1時間前になって延期を要請。土壇場で締結が先送りされた経緯がある。北朝鮮の脅威が高まる中、韓国政府は先月27日に協議再開を発表し、1カ月足らずで署名に至った。

韓国では協定に反対する野党が、親友による国政介入事件で朴槿恵大統領への攻勢を強めている。締結に関しては朴氏が押し切る形となったが、今後も反発は続く見込み。韓国国防省報道官は、22日の記者会見で「継続して理解を求める努力をしていく」と話した。

日韓秘密情報保護協定は日本国と大韓民国の間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐために結ぶ協定。

この協定は、両国にとって持ちつ持たれつだ。
南チョンが北チョンに攻められて、赤化統一されたら日本としては困るからね。

協定によって得られた情報は 厳重に管理されるようになる 無い方がリスキー
筒抜けだった日本の機密保持がやっと半人前程度にはなったから他国とこういう協定が結べるようになった。

2012年6月29日に締結される予定であったが、韓国側の都合により締結予定時刻の1時間前になって延期された

2016年に交渉が再開され、同年11月23日にソウルの韓国国防省での署名が予定されている
この協定は日本が有する北朝鮮の情報などを韓国が入手できることから、韓国にとって有用なものであった。
しかし、韓国政府は国民には秘密にしたまま日本政府と交渉を行っていたため、締結直前になって条約の存在が初めて韓国国民に明らかにされると強い反対運動が起きた。
条約は2012年6月29日の午後に締結されることとなっていたが、締結予定時刻の1時間前に韓国政府から延期の申し入れがなされ、日本政府はそれを受け入れた。

今でも米国経由で 韓国と行き来している情報を 迅速にやりとりできるようになるだけ

GSOMIAの怖いのは秘密保持を破れば国の信用が失墜するところにある
うちが提供した情報がなぜあんたのところから敵国に漏れてるんだとなれば軍はメンツ丸潰れ

逆に締結しないなら流す気ありありやないか!!
と突っ込まれるから結ぶしかない。
だから米軍が圧力をかけた
日本は慰安婦合意で10億払ったわけだからこれ以上をごねることを許さなかったのだろう

それにオバマからトランプになって戦略が変更されてからではなにかとヤバいと考えたのか
あるいは北朝鮮の核の脅威がいよいよヤバくなってきたか・・・

結局のところサードやこれからの米軍再編で必要。
日米で東亜を抑える為に必要。
日本と半島に効率よく米軍基地を置く再編もしやすくなる。

南鮮は、トランプからの圧力もあったし日本と違って負担額を増やすと言った。
それだけ南朝鮮は焦ってた。

日米、米韓で共有している情報を直接やりとりするだけだろ。
もし、プラスアルファがあるとしたら韓国からは、北に潜入させているスパイの拉致被害者に関するうわさ話、日本からは兵役対象者の在日韓国人の個人情報、ぐらいか。

1