日本が何も言っていないにも関わらずにだ。
”再検討”ばかりか”破棄”という単語までを持ち出して日米韓の枠組みを自ら破壊しようとしている。
これと同時に仲裁委員会の設置要求に応じないことも明らかにした。
韓国政府は暴走を止められないようだ。
あれだけGSOMIAの破棄は日米韓の安保体制を破壊するものだと言われていたにも関わらず、韓国が自らそのトリガーを引くことになった。

前へ 次へ