1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

hakyunaさん

▼ 撮影が楽しくなりそうなガジェットをまとめてみました。

◇ 360度パノラマボールカメラ

Panonoは投げることが可能なパノラマボールカメラです。72万画素、360 °X 360°フル球形パノラマ画像であらゆる方向にすべてのものを撮ることができます。

最高点に達したタイミングで周囲の様子を自動的に撮影し、360度×360度の全方位を収めた画像を生成するというユニークな製品だ。

撮影された画像はBluetoothでスマートフォンに送信、すぐにプレビューを確認できる。Panonoクラウドに保存された画像は、ソーシャルで共有したり、PCにダウンロードしたりすることが可能。

◇ キス顔撮影グッズ

商品名の通り風車が付いており、スマホに取り付けられるようになっています。風車がカメラの横に来るように取り付ければ準備完了。

カメラを起動し相手に目を閉じて風車に息を吹きかけて回してもらうだけで、気になるあの人のキス顔が簡単に撮影できるというスマホグッズです。

別途アプリをダウンロードする必要もなく、誰でも簡単に使用できるため、これからの忘年会シーズンにもぴったりのアイテムです。

気になるあの人のキス顔が撮れる!?忍法Kiss顔風車がバンダイのガシャポンで発売! 実際にキス顔が撮れるか検証した動画も公開しております! youtu.be/GmTBsvtGnZ4 pic.twitter.com/kb2oTtvmpI

◇ 日常を記録するライフログカメラ

シックスティーワンエヌは、アプリ&クラウドストレージ連動ウェアラブルカメラ。

カメラを取り出さずにハンズフリーで写真撮影が可能。

写真はスマホで確認可能。

衣服などにつけてお手軽撮影できる上、撮影データが自動的にスマホにワイヤレス送信されるので閲覧や編集も簡単だ。

レンズの画角は83度。写真も動画も撮影できる。30秒もしくは10秒ごとに自動撮影するように設定が可能で、こうすることで自分が目にしたものを順番にとらえ、後で自分の1日を振り返るのに使える。

◇ 投げて撮影するガジェット

ドローンを使わずとも空から撮影することが出来る素敵なロケット型のガジェット。GoProをセットして撮影したい場所めがけて投げるだけで、臨場感のあるダイナミックな映像を撮影できるスグレモノです。

まず先端にGoProのアクションカムを取り付けます。そのあとは、録画を開始して、アメフトのボールを投げるような要領で撮影したい対象に向かって投げるだけ。

1 2