「ゲスノート」とは大人気マンガ「デスノート」をもじった言葉で、名の通りノートに名前を書かれた人間が次々に死亡するという呪いのノート。

川谷絵音と関わった人物が、次々に不幸にあってしまうことからネットでは「デスノート」ならぬ「ゲスノート」と呼ばれるように。

出典芸能ニュース.jp

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ただの偶然?…川谷絵音の『ゲスノート』が進行してるとの声も

2016年、なにかと世間を騒がせた「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん。ユーキャン新語・流行語大賞において「ゲス不倫」がノミネート。先日もアイドル「夢みるアドレセンス」への楽曲で話題に。そんな中、偶然とは思われますが、彼に関わった人が次々と良くない方向に…という状況が続いているとの声も。

このまとめを見る