1. まとめトップ

10万円台〜20万円台でデキる男にみせる腕時計

10万円から20万円台でちょっと人とは被りにくいモデルを集めてみましたカンパノラが美しすぎる…ほかにもモーリス・ラクロア、フレデリック・コンスタント、新興ブランドでも質、デザインともに優れてる良品がたくさんあります

更新日: 2017年09月21日

14 お気に入り 64335 view
お気に入り追加

MORGENWERK

世界一正確な腕時計を目指している

ドイツ語で新しい日が来るという意味のMORGEN、
創るという意味のWERKから生まれた
「新しいを創る」革新的なドイツブランド

MORGENWERKのサテライトウォッチMW001-22(M1-2)が、2015年度のグッドデザイン賞を受賞。
常に正確な時刻を表示するための高度な技術を搭載した高機能のアナログ腕時計で、伝統的なバウハウスの哲学を継承するシンプルデザインが特徴的。
クォーツでは珍しい機械式時計の針の動きにもこだわっており、日々身に付ける時計の本質を徹底的に追及したデザインが高く評価されたという

モーリス・ラクロア

モーリス・ラクロアは、数少ない独立系時計メーカーの一つで、2006年には複雑なムーブメント部品を生産する工房を構え、高級スイス製腕時計ブランドの仲間入りをしました。
どの時計にも、スイスの伝統的な時計製造技術と高い品質基準を基盤に開発された信頼性の高いムーブメントを搭載しています。
また、品質の高さを誇るのは心臓部の機械だけでなく、細部まで完璧に仕上げられたケースやデザイン性の高さに定評があり、これまでに「レッド・ドット賞」をはじめとした数多くのデザイン賞を受賞しています。

そろそろ年齢に見合ったラグジュアリーな時計は欲しいがロレックスでは満足できない人にオススメ

ロレックスなど安全パイ過ぎる!という人向け

ばりばり働いておられるビジネスマンだと、モーリスラクロアの時計は超お勧めです。

数々の時計ブランドが無慈悲に値上げしていく中、ここのブランドはまだ良心的な価格帯での購入が可能です。

どちらかというと、上品なモデルが多いですが、その分、スーツにはぴったり合うかと思います。
また、そうそう人と被らない上に、時計好きな人だと知らない人はいないであろうしっかりしたブランドなので、間違いないかなと。

きょうは時計を見に行ってきました(^^) ロレックスやオメガはさすがに高級感があるけど、デザイン的にどのモデルも古臭い印象… ブライトリングはいいけど価格に見合わない… そんな中でモーリスラクロアのデザインに惹かれるモデルがありとりあえず検討中。ちなみに38万円(^。^)

ロレックスもいいですがデザインが古くさい…という難点がありますからね;;;;

モーリスラクロアの時計1本でいいから欲しいよなぁ。50万までなら出したいくらいの価値はある

QLOCKTWO

QLOCKTWO(クロックトゥー)は、フェースに用意されている110文字で時間を知らせてくれる新感覚なデザイン時計。「IT IS HALF PAST SEVEN(ただ今の時刻は7時半です。)」などと文字が浮かび上がり五分おきに時刻が更新されていきます。欧州のグッドデザイン賞やレッドドットアワードなど数々の国際デザイン賞を受賞した注目のプロダクトです。

輸入元にもよりますが、だいたい10万円から13万円台

ソレ何?って聞かれそう。話題のきっかけ作りに。

ミューレ グラスヒュッテ

元々は計測機器メーカー。1972年に国営化。1990年に東西ドイツが統一され1994年に再興。従来の高度計測機器技術を時計作りに活かし、革新的なクォーツ「マリンクロノメーター」の開発に成功。

”計測機器としての時計作り”というコンセプトは一貫しており、現在もイツ海難救助隊に採用されるなど、機能美を追求したつくりになっている。

定番はアンタリア クレイネ セクンデ(23万円台) 、テラノートIII トレイル(145,800円)レスキュータイマー):27万7600円

さそり座の一等星アンタレスからインスピレーションを受けたモデル。直線美を生かしたラグや長短針はドイツ時計らしさを伝えています。ケース径42mmなので大型が苦手な人にもおすすめ。

1 2 3 4 5





もふもふくにこさん