1. まとめトップ

2017年5月16日、韓国の警察が緊急患者を乗せた救急車を制止させ交通違反の取り締まりを行ったことが物議を醸している。

今月12日、ソウル中心部を走っていた私設救急車(民間の救急車)が信号無視をしたとして警察に止められ、医師の診断書の提示を求められた。当時この救急車には、心臓に水がたまり危険な状態の脳卒中の患者が酸素吸入器を着けた状態で乗せられていたという。

取り締まりを行ったソウル江北(カンブク)警察署の関係者は「信号無視をしたため、救急車の中に患者がいるか確認する必要があった」として、乱暴な運転を日常的に行っている私設救急車の取り締まりのための措置であり、法にのっとった措置と釈明した。

結果的に救急車を止められたことで予定の診療時間を過ぎてしまい、緊急治療室で夜を明かすことになった患者の家族は「生命が優先ではないのか?もちろん取り締まりも徹底すべきだが、(警察官が)患者を確認したのを見て、私が急いでほしいと訴えても書類を持ってこいなどと言われ、時間だけが過ぎてしまった」と怒りをあらわにした。

私設救急車が救急患者を乗せず交通違反で摘発された件数は韓国で年々急増、ここ3年で9000件に迫ろうとしている。警察は私設救急車の違法営業と乱暴運転が依然大きな問題だとして、取り締まりを一層強化する方針だ。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、今回の警察の措置を評価する声が多く上がっている。

「今回のケースはちょっとやり過ぎだけれど、信号無視が原因で大きな事故が起こったら、患者だけでなく罪のないドライバーまで命を失う恐れもあるよ」
「予約患者の搬送で信号無視したなら捕まえないと。警察よくやったね!」
「警察が止めるくらい、私設救急車に問題が多いということ」

などのコメントが多数の共感を得た。

また、韓国で多い私設救急車の実態について、

「撮影会に遅刻しそうになった芸能人が会場まで私設救急車に乗って行った事件がなかったっけ?」
「実は患者が乗っていないケースが多い」

と指摘するコメントも。さらに、

「私設救急車が違反したら、罰金と懲役を2倍以上にすればいい」
「救急車のサイレンや非常灯が稼働したら、警察庁に無線で通報されるようにして、後でその理由について書類を提出させるようにすればいい」
「確認して患者が乗っていたら、すぐに送り出せばいいこと」
「私設救急車をなくして救急隊員を増やすべき。若者の失業問題も解決されるし。こういうところに税金を使わなきゃ」

など今後への提言もあった。

東亜に貼られてた 恐ろしい国

1人目の大統領(李承晩):不正選挙を糾弾されてハワイに逃亡
2人目の大統領(尹潽善):軍事クーデターにより辞任、3年の懲役刑
3人目の大統領(朴正煕):妻が射殺され、直後に本人も韓国情報部部長から暗殺される
4人目の大統領(崔圭夏):政権を掌握できず光州事件によってわずか8ヶ月で辞任
5人目の大統領(全斗煥):光州事件の責任を問われ死刑宣告(後に特赦)
6人目の大統領(盧泰愚):退任後、光州事件と収賄容疑で逮捕、懲役17年(後に特赦)
7人目の大統領(金泳三):アジア通貨危機でIMFを介入させる、次男が収賄と脱税で逮捕
8人目の大統領(金大中):息子3人を含む一族5人が収賄で逮捕
9人目の大統領(盧武鉉):収賄疑惑の調査中に、山で足を滑らせ”転落死”
10人目の大統領(李明博):実兄、妻の従兄弟が逮捕、本人も不動産取引に関する疑惑あり
11人目の大統領(朴槿恵):朴正煕の娘、カルト宗教の傀儡だとバレて弾劾

1965年 60兆円相当のインフラ整備費譲渡
1965年 800億円+αを援助 日韓基本条約
1983年 特別経済協力 4000億円支援
1997年 韓国通貨危機 1兆円支援
2006年 ウォン高救済支援 2兆円支援 (韓国高官は「日本の援助は迷惑だった」と不快
感を表明)
2008年 リーマンショック危機 3兆円支援 (韓国高官は、「日本は出し惜しみしている
」と不快感を表明)
その他、2002日韓W杯スタジアム建設費融資300億円未返済
日本のIMF援助8400億円とその前の1兆4000億円、
更に以降の1兆2000億円とODAの有利子負債の利子
計約1070億ドル、約13兆円の負債に
対して
韓国は未だ1円も返済していない。

韓国大統領府がバイアグラ購入のニュース、海外で閲覧数トップに

2016年11月24日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の長年の友人が逮捕・起訴された一連の事件に関連し、韓国大統領府が勃起不全治療薬のバイアグラを大量購入していたとのニュースが、英国有力紙のサイトで閲覧数トップに上がった。韓国・YTNなどが伝えた。

英紙ガーディアンは23日(現地時間)、韓国大統領府が朴大統領のアフリカ歴訪に合わせ多量のバイアグラを購入したことを認めたとし、韓国国内で巻き起こっている騒動などについて伝えた。この記事は同日午後、同紙「国際ニュース」部門の閲覧数ランキングで1位に入った。

韓国ネットは赤面「恥ずかしくて泣きたい」「もう海外で韓国人と名乗れない」

このニュースは日本でも複数のメディアが伝えたが、海外では米ワシントン・ポストやAP通信のほか、アジア、アフリカでも報じられた。あるメディアは「韓国のおかしな政治スキャンダルがバイアグラ騒動にまで広がった」と伝えた。

韓国メディア・ヘラルド経済は、この事実が国民を「仰天」させ、「これまでとは次元の違う衝撃と恥ずかしさを国民に抱かせた」とし、韓国のネットユーザーからも恥辱を訴える声が寄せられている。

「国が赤っ恥だ。この国のために命を落としたご先祖たちが天で嘆いているはず。日本や北朝鮮と戦って国を守り抜いたのに、今度はどんな人間にまた支配されたものかと」
「プライベートがこんな状態でどうやって国政をやるんだ?」
「これから海外に行ったらアイム・フロム・ノースコリアと言おう」
「恥ずかしくて泣きたい」
「いったい誰が飲んでたのかな?」
「海外に住んでるんだけど、これでどこに行っても韓国人とは名乗れなくなった」
「税金が精力剤に…」
「こんなことのために投票したのかと思うと眠れないくらいだ」
「女性大統領は一生選ぶもんか」
「本当に、国のことはこれっぽっちも考えてなかったのかな」
「大統領府が完全にお笑いじゃないか!いやらしいビデオが発見される日も遠くない」

さすが下朝鮮、下の話題には事欠かない

韓国人はずいぶん恥ずかしがっているようだけど、韓国人以外から見たら不思議でもなんでもない韓国の平常。

1