1. まとめトップ
  2. 雑学

あまり知られていない人類最古のお酒『ミード(蜂蜜酒)』が美味しそう!

黄金に輝く“不死の飲み物”ミード(蜂蜜酒)。日本ではあまり知られていませんが、実は人類が初めて出会ったお酒です。「薬」の語源ともいわれ、健康にも良さそうな蜂蜜酒。飲んでみたくありませんか?

更新日: 2016年11月27日

399 お気に入り 57489 view
お気に入り追加

ビールやワインよりも歴史の古いお酒『ミード』

蜂蜜酒(Mead)。
人類とお酒の歴史の中で、もっとも古いものと言われています。

世界で一番最古の酒は何だろう?これについてはたくさんの説があるようですが、最も有名な酒が蜂蜜酒(Mead:ミード)です。

これは日本ではあまりなじみがありませんが、その名が示すとおり蜂蜜を発酵させた醸造酒で、世界各地で愛飲されているお酒です。

欧米では古い歴史があり、『蜜月』の語源にもなっている飲み物です。

「ハネムーン(蜜月)」という言葉は、夫婦が新婚の1か月間を蜂蜜酒を飲みながら過ごすという古代ゲルマン民族の風習が起源であるともいわれています。

人類とお酒(ミード)の出会いの物語

黄金色がきれいなミード(蜂蜜酒)。

古くから人類史に登場し、「神々の飲み物」として親しまれてきました。

蜂蜜酒は古代のヨーロッパ、とりわけ北欧で愛飲され、人々の暮しと密接に関わっていた。北欧神話には蜂蜜酒が度々登場する。

古代ケルト文化においては、蜂蜜酒は「不死の飲み物」ともされていたようです。

古代ギリシアでは神々のお酒として崇められ、ローマの英雄シーザーも愛飲したと言われています。

ギリシア神話に登場する豊穣とブドウ酒と酩酊の神ディオニューソスはもとは蜂蜜酒の神であったと言われています。

最近ではハリーポッターやクトゥルフ神話にも登場しており、一度は飲んでみたいというファンがかなりおられます。

ゲーム「スカイリム」や小説「ハリーポッター」などにも登場しており、近年じわじわと認知度が上がってきています。

人類とミードとの“出会い”は、おそらくこんな感じだった…

森の中で、クマに襲われたミツバチの巣に雨水が溜まり、はちみつと混ざりました。
そして、空中の酵母菌がその中へ落下し、発酵してミードになりました。

人類とミードとの出会いは、おそらく偶然でした。

そのミードを、たまたま通りがかった狩人が見つけて飲んだ、という言い伝えがあるのです。

こうして人類に初めてお酒の味をもたらしてくれたミードでしたが…。

古代ローマ時代でもローマ人に愛されたお酒の一つでしたが、次第にビールやワインなどのお酒が出てきてから日常的には飲まれなくなったようです。

しかしそんなミードも、他のお酒が造られるようになってからは次第に忘れられていきました。

蜂蜜酒(ミード)、気になる味の特徴は?

人類が古来より楽しんできた黄金の“不死の飲み物”、果たしてどんなお味なのでしょうか?

食前酒に飲むのが良いとされていますが、クセもなく飲みやすいので、食事中でも楽しめますし、デザートワインとして、食後にチーズなどと一緒に楽しむことも出来ます。

強いて言えば、白ワインに一番似ていると言えますが、ワインはぶどうから出来ているのに対し、ミードは、はちみつから出来たお酒なので、基本的にはミードの方が甘口のお酒です。

ミードが「ハニーワイン」とも呼ばれる由縁は、その甘く、白ワインにも似た味にあるようです。

飲むとすぐに酔い、そして覚めるのは早く、二日酔いしにくいお酒です。

結構ファンも多いみたい

ニュージーランドの蜂蜜酒がとても恋しい こんなに美味しいものあったとは pic.twitter.com/FGMWJUToWt

蜂蜜をお湯に溶かして、 レモン汁と蜂蜜酒をちょっとだけ加えて栄養ドリンクにした 生姜があれば完璧だったのにな

カラダにも嬉しい成分がいっぱい

ミード(Mead)は、薬(Medicine)の語源とも言われていて…。

蜂蜜を原料とした「ミード」はお酒が苦手な人も飲め、健康に良い人類最古のお酒です。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!