1. まとめトップ

ドラマ『逃げ恥』名言まとめ 8話追加

新しい 「結婚」 の形、そして 「仕事」 について考えさせられる話題のドラマ。ドラマの中でてくる名言をご紹介します。

更新日: 2016年12月04日

21 お気に入り 16551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

r-labさん

■『逃げるは恥だが役に立つ』の意味は?

ハンガリー語のことわざで、
「Szégyen a futás, de hasznos.」
という言葉らしいです。

これは、「自分の戦う場所を選べ」という意味だそうですよ。
つまり、自分の土俵で戦え、自分の得意分野で勝負しろって意味ですね。

それぞれが自分の戦う場所を選んで、
きっちり仕事をこなしていく。

後ろ向きな選択だっていいじゃないか
恥ずかしい逃げ方だったとしても
生き抜くことのほうが大切で、
その点においては異論も反論も認めない。

それが、「逃げるは恥だが役に立つ」

■第1話「私を妻として雇って下さい!契約結婚から生まれる愛!?」

結婚って何のメリットがあるんだろう。今まで自分1人で決められたことが双方の同意がなければできなくなる。面倒が増えるだけじゃないかな。#逃げ恥

【名ゼリフ】「誰にも見られてなくても、気づかれない努力だとしても、それでも頑張ることつって大切だと思うんです。それがプロフェッショナル、私の仕事の流儀です。」(逃げるは恥だが役に立つ/森山みくり)

誰かに選んでほしい

ここに居ていいんだって

認めてほしい

■第2話「秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ」

異論!反論!オブジェクション

@t_hiramasa_bot 異論!反論!オブジェクションって結構 古いですよね[第2話]

知らないって怖い。僕はこれまでどれだけの人をどれほど傷つけてきたんだろう。ひょっとしたらみくりさんだって、僕の考えなしの言動に傷ついたり、言いたい気持ちを隠していたのかもしれない。 #逃げ恥

■第3話「一番好きです!契約妻の突然の告白」

「浸透力 ハンパなーーーーーい!」 第3話もう〜面白かったよぅ 早く次が見たいっス♪ #逃げ恥

契約結婚ですよね

給料の発生する

■第4話「私、恋人を作ろうと思います!」

「平匡さんが1番好き」。言葉の浸透力が半端ない。その時、35年の人生が一瞬で報われた気がした。 pic.twitter.com/OF6BAURe7Z

『働くときは、下を見てはいけないと思います』 そのとおりで でも、どんなときだって 下を見てはいけない なるべく下を見てはいけない でも、正直、下ってどこかわからん 譲歩?諦め?やりたくないこと? #逃げ恥

■第5話「ハグの日、始めました!」

恋人とはなろうとしてなるものなんでしょうか

私は恋人の美味しいところだけが欲しいんです

この子の為に私が我慢するべきだったのかな

浮気された私が悪いのかな

何がいけなかったんだろう

夫の浮気で離婚するやっさんから出た言葉

■第6話「温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ」

仕事の半分は、「仕方がない」でできてる。残りの半分は、「帰りたい」。でも仕事だけが人生じゃない、ほどほどの仕事でも、食ってけりゃそれでいいじゃない。【沼田頼綱】 pic.twitter.com/KL9ScZIZnH

自分がかけた愛情と同等の愛情が返ってこないと人は不安になる。愛情がもらえなくても、同等の見返りがあれば、納得は出来ることもある。お金だとか、生活の安定だとか、でもね、想いが強いほど次第に耐えられなくなるんだ。 【山さん(マスター)】 pic.twitter.com/VdA9wwq1ZU

いいんだろうか

平匡さんの心のテリトリーに

入らせてもらえるんだろうか

■第7話「あのキスのあとさき」

結婚って恋愛しないほうがうまくいくのかな。
好きじゃなきゃ色々諦められるじゃん。

1 2