1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ファントム・オブ・パラダイス

『ファントム・オブ・パラダイス』(Phantom of the Paradise)は、1974年に公開されたアメリカ映画。
『オペラ座の怪人』『ファウスト』『ノートルダム・ド・パリ』『ドリアン・グレイの肖像』などの古典を元にしたロックンロール・ミュージカル。

#映画で印象に残っている風呂 んで、「ファントム・オブ・パラダイス」のこれも強く推す。絶対推す。デ・パルマは愛情を込めてパロってるからだ。絶対にだ! pic.twitter.com/bZFq5jPHvV

「ファントム・オブ・パラダイス」を初めて観たのは深夜のテレビ放映でしたが、一秒たりとつまらない瞬間がない映画と言った印象でしたね。

容姿は冴えないが天才的なセンスをもつ無名のミュージシャンであるウィンスロー・リーチは、誰の後ろ盾もなく自分の曲を懸命に売り込もうとしていた。その最中に無名で駆け出しの女性歌手フェニックスの才能を見出し、ともにその将来を夢見る。
だが間を置かず、大手レコード会社「デス・レコード」社長のスワンに曲を奪われ、美しい彼女は身体を奪われかけ、自身は無実の罪で投獄される。獄中でスワンが自分の作品に醜悪なアレンジを施し、大々的に売り出そうとすることを知ったウィンスローは激怒し、脱獄してレコード会社に乱入するが、警官に制止された際、誤ってプレス機に頭を挟まれ、顔と声が潰れてしまう。

監督はあの大御所!

この人、マネしてる?

一時期のマンソンのメイクはファントムを意識していたのか、結構似通っている部分がありました。

1