1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

87gottameさん

★紹介一覧

・石林イ族自治県(中国・雲南省)
・航空機の墓場(米国・アリゾナ州)
・ガラス張りの高層ビル・キングダムセンター(サウジアラビア)
・竜血樹(イエメン・ソコトラ島)
・世界一長い直線道路・エア・ハイウェイ(オーストラリア)
・シップロック(米国・ニューメキシコ州)
・崩れゆく街・バニョレージョ(イタリア)
・山に空いた風穴・トゥガッテン(ノルウェー)
・マウンセル海砦(イングランド・ケント)
・奇岩城・ベログラトチクフォートレス(ブルガリア)
・ミール鉱山(ロシア)
・三日月の岩・モロキニ島(アメリカ・ハワイ)
・タクツァン僧院(ブータン)
・ナルニア国物語の石の橋(チェコ)
・タ・プローム(カンボジア)
・砂漠の三日月オアシス・月牙泉(中国)
・地獄の門(トルクメニスタン)
・世界最大級の崖・トランゴ・タワーズ(パキスタン)
・デスバレー(米国・カリフォルニア州)
・天空の修道院・メテオラ(ギリシャ)
・シャンパンプール(ニュージーランド・ワイオタプ)
・MUSA海底美術館(メキシコ・カンクン)
・削れた滝壺・ヘルマケン滝(カナダ)
・グレート・ブルーホール(ベリーズ)
・崖に挟まれた狭いトンネル(アメリカ)
・アンテロープ・キャニオン(米国・アリゾナ州)
・マンププネア(ロシア・シベリア)
・ジャイアンツ・コーズウェイ(北アイルランド)
・エンジェル・フォール(ベネズエラ)
・絶海の有人孤島・トリスタン・ダ・クーニャ(イギリス)
・イースター島(ポリネシア)
・ウユニ塩湖(ボリビア)
・バズルジャ(ブルガリア)
・カッパドキア(トルコ)
・スプリット・アップル・ロック(ニュージーランド)
・超巨大海坊主の頭・アルサクレイグ(イギリス)
・マジリス・アル・ジン(オマーン)

★石林イ族自治県(中国・雲南省)

雲南観光の代名詞ともいえる、石の柱が林立する奇観地区。中国南方カルスト群として、世界自然世界遺産に登録されている。

★航空機の墓場(米国・アリゾナ州)

乾いた砂漠の風が航空機の腐食速度を緩めるという理由でアリゾナ州が廃棄場所に選ばれた。

★ガラス張りの高層ビル・キングダムセンター(サウジアラビア)

出典retrip.jp

高さは302m、リヤドで最も高い超高層ビルで、中は高級ブランドがそろうショッピングモール。

最上階は展望室になっており入場料を払うとエレベーターで行くことができる。

★竜血樹(イエメン・ソコトラ島)

英語で“ドラゴン・ブラッド・ツリー”。見た目もネーミングも幻想世界からやって来たような木。

樹液が真っ赤で木を切るとまるで竜の血を流しているかのような状態になる。

★世界一長い直線道路・エア・ハイウェイ(オーストラリア)

オーストラリアの「ケイグナ」-「パラドニア」間を結ぶ国道1号線エア・ハイウェイ。

距離は90マイル・146.6km、時速100kmで飛ばしても1時間以上かかる。

★シップロック(米国・ニューメキシコ州)

これまでに数多くの小説や映画に登場。「シップロック」という名は、砂漠を横断する船のような見た目から付けられた。

ちなみに17km離れた町名にも用いられている。

★崩れゆく街・バニョレージョ(イタリア)

別名「死に行く町」「滅び行く町」とも言われるチヴィタ・バニョレージョ、この街にはたった一つの長い橋からでしか入ることはできない。

イタリア屈指の名所として知る人ぞ知る場所だが、今でも雨や風によって少しづつ崩れている。

★山に空いた風穴・トゥガッテン(ノルウェー)

トゥガッテンと呼ばれるこの山は、オスロから北へ、スカンジナビア半島のちょうど真ん中当たりの海岸にある。

この穴の長さは160m、幅35m、高さ20m。伝説もあるが実際は、氷と水が緩い岩を浸食して自然にできたものである。

★マウンセル海砦(イングランド・ケント)

もちろん現在は使われていないこの砦は、晴れた日なら海岸から姿を眺めることもできる。

1960~70年代には海賊ラジオの放送局として利用されたり、付近一帯が【領土のない世界最小国家】シーランド公国と名乗った時期もあった。

★奇岩城・ベログラトチクフォートレス(ブルガリア)

ブルガリアの内陸、首都ソフィアから北へ160kmほどの場所にある、ブルガリアではもっとも有名な観光地の一つ。

この辺りは奇岩の宝庫でもあり、この砦も天然の要塞に人の手が加えられていき、ローマ帝国時代から城砦として利用されてきた。

★ミール鉱山(ロシア)

直系1km以上!2004年に操業が終了、鉱山跡地となって観光地として見学できる。

その巨大さゆえ上空に下降気流ができるため、ヘリコプターでの飛行は禁止されている。

★三日月の岩・モロキニ島(アメリカ・ハワイ)

ハワイ・マウイ島南東のマケナから約4Km沖にある島。火山の噴火口の半分が水没したことにより三日月の形に見える。

島の周囲は断崖、透明度が非常に高くウミガメや熱帯魚を間近に目にすることができる。

★タクツァン僧院(ブータン)

グルリンポチェ(パドマサンバヴァ)が瞑想したとされる洞窟があり、今も世界中からたくさんの参拝客が訪れるチベット仏教の聖地。

1998年に全焼、その後2004年に再建された。

★ナルニア国物語の石の橋(チェコ)

ドイツとの国境付近の山間、チェスケー・シュヴィーツァルスコ国立公園にあり、プラフチツカー・ブラーナと呼ばれる自然に作られた欧州最大の石の橋。

1 2 3