1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

男たちが熱すぎる!ラグビーを題材にした青春まんが

男たちの泥臭さを描いたラグビー漫画は面白い。

更新日: 2016年11月27日

zebraaaaaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 18047 view
お気に入り追加

ALL OUT!!

作者:雨瀬シオリ
講談社の漫画雑誌『月刊モーニングtwo』で2013年1号から連載中。2016年10月よりテレビアニメが放送中。

ラグビーにはエースストライカーも4番バッターもいない。ボールを持ってる奴が主役なんだ。背が小さいことを気にしている祗園健次(ぎおんけんじ)は神奈川高校(ジンコー)の入学式当日、長身の石清水(いわしみず)とひとつの球技に出会う。その球技とは――ラグビー。

身長も性格も正反対の凸凹な二人を中心に、魅力的なキャラクター達が数多く登場。高校生一人一人のピュアな青春が生き生きと描かれ、その熱いドラマは、現役の部活生・ラガーマンのみならず、女性層をも巻き込んだ幅広い世代の支持を集めています。

オールアウト溜めてたの全部消化したんだけどやはり石清水はどストライクでした………あと大原野も好み……オールアウトはみんな目が好き

オールアウト単行本買いました。最高です。神様ありがとう

アップセット15

作者:奥英樹
小学館の『週刊少年サンデー超』で2009年12号から2011年12号まで連載された。

「強豪校を倒して、花園に行こう!」少年たちが交わした幼い頃の約束は果たされることなく、東ノ宮高校ラグビー部は分裂状態に…… だがそこへ、転校した十津川誠がニュージーランドから帰国。一度挫折した少年たちは、奇跡のアップセット(番くるわせ)を起こせるのか!?

脇役のキャラが立たないうちに話が進んでいくので、思い入れを持って読み進めるのは難しかった。ぽっちゃりな新...『アップセット15 2 (少年サンデーコミックス)』奥 英樹 ☆2 booklog.jp/users/mayuchim… #booklog

@taka_san_0512 ⑨アップセット15 ラグビー漫画である。割と面白く、絵も綺麗なのだが哀しきラグビー漫画の宿命か、5巻で終わる。 pic.twitter.com/ifBXwKsLzu

ラグビーのルールはマンガで憶えた。近年だとアップセット15って作品があったね

少し前にあった「アップセット15」っていう漫画は、300点取られた相手にリベンジする、っていう普通は考えられないような展開だったけど、今日のジャパンはこの漫画の実写化を見ている気分だった。

HORIZON

作者:菊田洋之
小学館の『週刊少年サンデー』で2001年20号から2002年33号まで連載された。

落石をかわし、全速力で、移植用心臓を病院まで運ぶことに成功した光は、これまで感じたことのなかった達成感に包まれる。その後、中船橋高校に進学した光は、ラグビー部の半ば強制的な勧誘にあう。これまでの半端な自分を変えようと思った光は、ズブの素人ながら入部を決意。ラグビー一色に染まる熱い高校生活がスタートする!

ラグビー漫画に「HORIZON」てのがありまして、冒頭が“大雨の中崖から落ちそうな救急車(移植用臓器を搬送中)を通り掛りのラグビー部員達が救出(フォワードが救急車を押しフルバックか誰かが臓器を持って走る)”という非常に印象深い物でして pic.twitter.com/KNcqevXdXp

Horizonいい漫画だったー! またラグビーしたくなる(^-^)

菊田洋之先生はガンバフライハイの知名度が半端ないが、7巻で終わったHORIZONも名作だと思っている。サンデーでガチンコ熱血のラグビー漫画だったな、あれ。あーいうのが読みたい。

HELLO!!

作者:宮田大輔
講談社の『週刊少年マガジン』で2013年45号から2014年8号まで連載された。

学校一の秀才と学校一のバカ、好対照な双子が入ったのは鬼も逃げ出すラグビー部だった! 超初心者の2人が勝ちたい一心で“地獄の球技”に挑む、熱き男たちのドラマ!!

HELLO!ってラグビー漫画好きだったけど早々に打ち切られて、作者も他で連載する気ないっていってたから残念

ラグビーマンガはHELLO‼︎も好きラグビーのキツさとかほんとに共感出来た2巻で終わっちゃってたのがほんとに悲しかった

1 2





zebraaaaaさん

紅葉の季節も終わり、寒くなってきましたね。