1. まとめトップ
  2. ガールズ

デートなのに肌ガサガサは嫌…乾燥肌さん必見のベースメイクのコツ

この季節、肌が乾燥していると、化粧ノリも悪くなるし、粉が吹いたりトラブルだらけでイヤになりますよね。「乾燥してる」と人から思われたくないので出来れば顔を見られたくない…なんて思ったり。でも、これなら大丈夫!乾燥肌さんのためのベースメイク術をまとめてみました。

更新日: 2017年03月14日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
152 お気に入り 68552 view
お気に入り追加

▼乾燥肌ってホントにイヤだぁぁ!

乾燥肌つらい… 粉吹くし、既に乾燥しすぎて肌がヒリヒリするし…今年乗り切れる気せんわ…

▼この季節、化粧ノリも悪くなるし、粉が吹いたりトラブルだらけ。

いつも同じ化粧下地やファンデーションを使っていても、肌荒れしたり、ムラになったり…。粉を吹くこともあれば、ノリが悪くなる時も…とにかく冬の乾燥肌は、トラブルだらけ。

肌の乾燥、自分ではしっかりとスキンケアをしているつもりなのに、なぜか肌の調子がイマイチ…。こんな経験はありませんか?

肌が乾燥すると、さまざまな肌トラブルを引き起こします。

肌がカサつくだけでなく、化粧ノリがわるくなったり、シワやシミができやすくなったり、毛穴が目立ったりとすべての肌の悩みの根源

▼オフィスでもデートの時もあまり近くで見られたくない…。

乾燥が目立つから見つめないで…。

これからクリスマスや年末と彼や好きな人と過ごせるイベントが盛り沢山。でも……「ヤバイ!明日デートなのに肌がガサガサ!」

「あまり近寄らないで」と言ってしまいそうになるほど、
顔に自信がなくなる原因は、加齢や肌の乾燥、毛穴汚れなど様々

□でも、これなら大丈夫!乾燥肌の人向けのベースメイクをご紹介♪

①洗顔やスキンケアは優しく、でもしっかりと保湿を。

肌に必要以上に触れたり、ゴシゴシこするのは、肌を傷つけて乾燥を助長させてしまうのでNG。
しっかりと保湿ケアをしてあげることが大切。

とにかく、顔を洗うときも流すときも拭くときも、
すべての過程で手や指が顔に触れないようにするくらいの気持ちで。

肌は濡れた後が一番乾燥するので、お風呂や洗顔後は「即化粧水」

乾燥が気になる肌には、水分と油分を効率よく与えてキープするスキンケアを行うことで肌を整えることが大事です。

②ファンデの前に美容オイル1滴でさらに保湿を。

肌が乾燥している時はいつも通りのスキンケアだけでは足りません。スキンケアの後は美容液を。

うるおいを閉じ込めて、なおかつ必要な成分を肌に届けてくれるオイルは、簡単なお手入れだけで美肌を保つことができる

肌表面をオイルでラッピングすることで、
うるおいをしっかり閉じ込め保湿力を強化。

化粧水と乳液でスキンケアをした後、美容オイルを1〜2滴だけ出し、肌に浸透させましょう。スキンケアの水分をしっかりと油分で閉じ込めるのでしっとり感を保持したままベースメイクが仕上がります

→オイルのつけ過ぎはメイク崩れの原因。基本は1滴で十分です♪

美容オイルは1滴で十分です。
万が一、多めにつけてしまった時は、ティッシュで軽く肌を押さえ、余分な油分をティッシュに吸い込ませましょう。

③乾燥対策用の化粧下地をつける。

1 2





lulu0803さん