1. まとめトップ
6 お気に入り 48768 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

実はツイッターで大ブレイク中!!

すごい…まったく同じだ…

しかもメッチャ可愛い…

13,012 リツイート

ちなみにカラー化してみると…↓

原宿通りのJKみたい!

なんと動画もあった!

こちらが元ネタのようで、すごく興味深いですね…

JKは2分50秒あたりで登場しますけど、口元を隠しつつ、カメラに向かってクスッと笑っているのが、とってもキュートです♡

しかしこんな意見も…

突然すいません。 添付の画像は昭和8(1933)年5月号の『少女倶楽部』に掲載された、東京府内の各女学校の制服です。これと見比べても、同時代でも少し短い気はしますね。

確かにちょっと長い↓

この指摘に対し他のユーザーが↓

学校で撮った写真だから先生も見てるし、それで長いんやろなぁ、先生の目の届かない所では折って短くしてると思うと、そういうところも現代とまったく一緒なのかもしれないですね

これは鋭い!

まったくその通りかも…

あとですね↓

この時代にストッキングがあったの?

実はあったのですよ…↓

しかも意外とセクシー♡

製作年:昭和4年(1929年)
編機名:フルファッション機(ドイツのフィルシャー社製45ゲージ)
糸使い:シルク75デニール(15デニール5本の引きそろえ)

■このストッキングは脚を開いた形で編成し、あとで両端を縫い合わせて成形する。縫製線が後ろにできるのが特徴で、これがあることで脚を細く見せるという視覚的な効果もあったようだ。

ドイツでは3年前に「現代とほぼ同じ見た目のストッキング」が作られてたのですね。

ちなみにナイロン製のストッキングは1940年からだそうです。

ここからは全くの推定ですがけど、昭和初期に高等女学校(現在の高等学校に相当)に通うというのは相当のお嬢さんですから、舶来品として手に入れていて、学校帰りにどこかで履き替え、ついでにスカートもピン止めとかで短くして、街中を歩いたのかも知れません。

でも、昭和7年ってどんな時代だったのでしょう?

満州国が建国された年

満州国皇帝 愛新覚羅溥儀

1931年9月18日、柳条湖事件に端を発して満洲事変が勃発、関東軍により満洲全土が占領される。

その後、関東軍主導の下に同地域は中華民国からの独立を宣言し、1932年3月1日の満洲国建国に至った。元首(満洲国執政、後に満洲国皇帝)には清朝最後の皇帝・愛新覚羅溥儀が就いた。

この4年後の1936年に二・二六事件が勃発し、その翌年に泥沼の日中戦争がはじまるんですよね…

軍部の圧力がドンドン強まっていた時代背景の中、現代のJKと殆ど変らない姿で街中を歩いた「この2人の勇気とオシャレに掛ける情熱」がとても素晴らしいと思いました。

いまもし生きていたら2016年-1932年=84…
これに16を足せば丁度100歳ぐらいでしょうか。

この時の事をご本人たちに聞いてみたい気もしますね。

1