1. まとめトップ

アスリートご用達!オリンピック選手行きつけのお店まとめ④ ~ろばた焼 司~

2020年東京オリンピック開催!ということで、1964東京オリンピックに出場した選手、2020年東京オリンピックに出場しそうな選手のお気に入り・行きつけのお店をまとめてみました!お店の方から聞かせていただいた、選手たちのちょっとした小話等も挟んでます

更新日: 2016年12月07日

0 お気に入り 701 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wasesuiさん

ローストビーフ丼~ろばた焼司~

量はかなり多そうですが、あるオリンピック選手が食べているローストビーフ丼の量は、なんと!

1kg!!!

東洋大学近くのローストビーフ丼のお店、ろばた焼司。

これは誰の行きつけ店…?

ベイカー茉秋プロフィール

生年月日 1994年9月25日
出身 東京都
身長 178cm
体重 90kg

リオ五輪で柔道金メダルを獲得したベイカー茉秋選手。彼の行きつけのお店とは…?

小さい頃はピアノ教室に通っていたというベイカー茉秋選手。
その時のピアノの先生が、まさかまさかの柔道を教える教室を
紹介してくれたそうです。

彼のエネルギーの源は?

リオオリンピック柔道男子90kg級で、金メダルを獲得したベイカー茉秋選手。
しかし学生時代初期は体重が60kgほどしかなかったそうです。

東洋大学に通っていた学生時代は、体重を増やすために食事を工夫したり、1日7回も食事を取ったりと色々とやっていたようです。

ぺろりとローストビーフ丼をたいらげていたベイカー茉秋選手は体重を60kgから90kgに増やすことに成功したそうです!

あなたもぜひローストビーフ丼を!

柔道金メダルを獲得したベイカー茉秋選手の体を作り上げた「ろばた焼司」。
あなたも是非一度足を運び、スタミナをつけては?

1