1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

prprpotさん

2016年も残すことろあとわずか…2017年の初詣はどこを参拝するか決まりましたか?ご利益別に人気スポットをご紹介しましょう!

縁結び:今戸神社

招き猫発祥の地ともいわれており、夫婦の猫が仲良く並んでいます。イザナギノミコトとイザナミノミコトが祀られ、縁結びのパワースポットとして注目を集めています。

【ご利益】良縁祈願、厄除け、家内安全、商売繁盛など

厄除け:成田山新勝寺

成田のお不動様と知られる新勝寺。歌舞伎の成田屋をはじめとして多くの参拝がある霊場です。三が日の参拝者は300万人にもなります。1月1日0時より、新しき年の無事平安を祈願する「元朝大護摩供」が厳修されます。

【ご利益】厄除け・交通安全・商売繁盛・家内安全など

家内安全:日光東照宮

元旦は0時から2時半頃まで、家内安全などを祈願する「新年特別祈祷祭」が行われます。国宝にも世界遺産に登録されている麒麟や龍、「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿など、動物の見事な彫刻が有名です。平成28年6月中旬から三猿(終了予定:平成29年3月)の改修工事を行う予定となっています。

【ご利益】家内安全、心願成就、延命長寿など

八方除け:寒川神社

八方除けとは、縁起の悪い方位や家相、厄年などから来る災いなどの厄を祓うこと。正月だけでなく一年を通してお祓いを受けに訪れる人々が訪れます。初詣の時期には「迎春干支ねぶた」が出迎えてくれます。

【ご利益】八方除け、厄除け、交通安全など

安産祈願:伊勢神宮

2000年の歴史をもつ伊勢神宮は一年を通して参拝客の多い神社です。内宮は照大御神を祀っています。12月31日~1月5日は終日参拝が可能となっています。

【ご利益】家内安全・安産など

学業祈願:太宰府天満宮

天満宮約1万2,000社の総本宮。全国から200万人以上の参拝者が訪れます。

【ご利益】学業・受験合格・就職成就など

太宰府天満宮に行ったらぜひ食べたい梅ヶ枝餅。梅の花の刻印が入っている餡入りの焼餅です。お土産として持ち帰るのではなく、ぜひ現地で食べていただきたい!

1