1. まとめトップ
  2. 雑学

欲しくなる…ニンテンドークラシックミニのアメリカ版はこんなに違う!

ニンテンドークラシックミニは日本だけじゃなく海外でも発売されています。ただ違いが結構あって、日本版も海外版も両方ほしくなりそうです。

更新日: 2017年01月16日

tmck777さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 57908 view
お気に入り追加

ニンテンドークラシックミニとは?

ちょっと違う部分があるが、海外でも発売している

日本版とアメリカ版の違いは大きく4つ

1)名称
2)デザイン
3)コントローラー
4)搭載されているソフト

1)名称が違う

そもそもファミコンはアメリカで違う名前で発売されていた

なので、今回海外で発売される名称は…

米国では「NES Classic Edition(NESクラシック・エディション)」の名前で発売

2)デザインが違う

なんでこんなにデザインが異なるのか?

日本でおなじみの赤白デザインのファミコンは、「あまりにもゲーム機に見える」ということから、アメリカのビデオゲーム市場で失敗することが危惧されていた

実はカセットの挿入方向が違う

NESは、前面から挿入するカセットスロット(しばしばビデオデッキやトースターに喩えられる)

3)コントローラー

日本版はかなり小さい

一見すれば2つ付いてくる国内版がオトクそうですが、付属コントローラーも本体と同じ縮尺の60%にしている

日本版は2つ、アメリカ版は1つ

ミニファミコンにはふたつのコントローラーが付属。一方、ミニNESには付属しているコントローラーはひとつ。

アメリカ版は着脱可能&Wiiとの互換性も

1 2





tmck777さん

お金やゲームに関するまとめがメインです。
他にも気になったことを少々。



  • 話題の動画をまとめよう