1. まとめトップ
  2. 雑学

紅白でアカペラ披露!?今こそ再確認したい歌手「和田アキ子」のスゴさ

最近はご意見番としての和田アキ子しか取り上げられていませんが、歌手としての和田アキ子はもっとスゴかった!

更新日: 2016年11月30日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 76054 view
お気に入り追加

和田アキ子が紅白歌合戦に落選したとして話題に

和田さんは、トリ6回、大トリ1回、司会も3回も務め、紅組の顔としてステージに立ち続けた功労者。

知らせを受けてからは「毎日泣いていた」というほどショックを受けたという。

しかしネットでは当然との声も多い

「自分は出れて当たり前」という考えが間違い。歌手として認めて欲しければヒット曲を出し新しいファン層を作るべき。 落選でケンカ腰…和田アキ子にNHK紅白“永久追放”の心配 netallica.yahoo.co.jp/news/20161129-… #ネタりか

和田アキ子の紅白落選は「当然」だ 読者は「最近ヒット曲ない」とピシャheadlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-… 売れた歌なんかろくに無いくせによく30年も出てたよな。何が芸能界のご意見番だよ。ただ威張りくさってるだけじゃねーか!大した実力もないくせに。

和田アキ子の歌手としてのキャリアはあまり知られていない

「ご意見番」は決していいイメージを持たれる称号じゃないことに、いい加減和田アキ子は気づくべき。

今となっては芸能界の大御所、みんなに怖がられている人と言うイメージですが、彼女は偉大なソウルシンガー。

「芸能界のご意見番としての和田アキ子」はあんまり好きじゃないけど、「歌手としての和田アキ子」は割と好き 曲が売れてない以上紅白には出られないだろうけど

和製R&Bの女王として68年にデビューしました

今でこそソウル系の女性ボーカリストはたくさんいるけど当時はそんなん歌える女性ボーカリストって皆無。

日本で初めてR&Bを持ち出したのは和田アキ子であります。

彼女自身が多くの人に受け入れられる路線か、ソウルやリズム&ブルース的な路線にするか迷った時期もあった。

最近移動時間に和田アキ子聞くようになりました笑 R&Bってやっぱりいいですね。 外国に限って聞いてた自分に後悔 pic.twitter.com/YRxFvrHWIS

シングル「笑って許して」で人気歌手の仲間入り!そして紅白へ

約20万枚を売り上げ、オリコンチャートで当時の自己最高記録となる11位を記録するなどヒット作となり、和田の代表曲の一つになった。

その後出場が途絶えたが、86年に復帰。それ以来30回連続で出場し、女性歌手としては歴代最多の通算39回出場していた。

紅白のトリを飾った回数について、和田は “昭和のスター”美空ひばりさんに次ぐ記録を持っている。

そんな紅白歌合戦でも最多となる回数を誇る名曲といえば

1 2 3





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう