1. まとめトップ

DeNaのwelqのSEO対策を調べ。【Googleのwelqアップデート2017.02.03】

最近のSEO対策で唯一、天下のグーグルを敵に回して、検索上位表示を独占するノウハウを手に入れたDeNa主催のウェルク。新しい潮流として「キュレーション型スパム」というSEO手法。グーグル先生の検索エンジンを麻痺させてしまった原因の16の点についても分析。

更新日: 2017年02月22日

3scom2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 117117 view
お気に入り追加

そもそも、SEO対策とは

SEO対策とは、そもそも、検索エンジンで唯一の大手であるGoogleを「騙し・欺く」事をメインとした施策。また、騙す事を「金の成る木」とした専門家がいる状態になっている。
しかし、近年のこうした力関係が、ユーザーファーストの考え方と一致し、良いコンテンツが1位となった方がいいよね という施策へと進んでいる。

SEOではなくSXO(検索体験最適化)を掲げる会社ちらほら出てきましたね。 ぼくもそういう時代になっていくと思います。

騙す・騙される関係は、そろそろ終焉し始めている・・

welqからスタートし、アフリエイトまで波及したアップデート。
検索エンジンの本気度が、小手先のSEO対策を、どんどん追い抜く時代へと進んでいる。
「騙された分だけ強くなる」
という法則があるのなら、騙す方が、そろそろ「限界」へと進んでいるように感じる。

SEOノウハウのバブル化現象が起きた結果

我々の業界に限らず、バブルというのは皆が同じ方を向き、遮二無二突き進んでいきます。手段がアフィなのはもちろん、作るサイトも同じようなもので、報酬の伸びも同じような右肩上がりです。まさにバブルだと思います。こんな時は周りと一緒になって走ってはいかんですね。

キュレーションメディアにしろ、アフリエイトにしろ、ショッピングサイトにしろ、1度は必ず通る道があります。
それが
「Googleをいかに騙して儲けるか!」
という道です。
キュレーションサイトは、「welqバブル」によって弾け、アフリエイトは「はてなブログ」によって弾け、ネットショッピングは、すでに弾け終えた状態となっています。

SEO対策は、手軽なノウハウから、体験型ノウハウへと進化しているように思えます。
よって、これからも、SEO対策は、色々な形でバブルが起きて弾け、進化するアルコリズムへと進むと思います。

アップデートペナルティという新ジャンル

ペンギンやパンダといった有名なアップデートがあります。
基本はより良くするデータ更新ですが、隠れて重要な部分として「制裁」があり、それをペナルティといいいます。
このペナルティは「順位降下」という効果があり、そのペナルティにかかると、大きく検索順位を下げます。
今回のキュレーションやアフリエイトは、まさに「制裁色が濃い」ものであり、日本独自の非常にユニークなアップデートであったと言えます。
これにより、いわゆる「SEO脳」と言われる部類の、個人や企業を狙い撃ちしたパターンと言えます。

welqアップデートがアフリエイトのダウンアップデートへと進化中

単なるキュレーションサイトのペナルティ措置かと思いきや、現在、welqアップデートは次の段階へのステップを見せています。
それがアフリエイト潰しへと進化しています。

G様のアフィ粛清(そんなものは無いと信じたいが)、ここ1週間も猛威を振るってますね。目立つビックワードではかなり掃除されましたが複合ミドルレベルだと未だ中古ドメインが跋扈してます。時間の問題でしょうか。昨年末からの粛清で死んでない自演リンクは相当レベル高いですね。

検索のゴミ集団?=アフリエイト集団

キュレーションサイトは、企業という大きな組織で対応した結果、世間からもグーグルからも、大きな話題を生み、対応をせまられました。
その結果、これと同質的な個の集団であるアフリエイトの方々が、実はグーグルの検索結果を汚す結果につながる集団であったことに気付き始めています。

自分の含めてワードサラダx無料ブログのリンクで上げてたサイトが軒並み下がってますね。

売り上げが落ちるということは、社会の中の存在価値が低下したということ。利益が落ちるということは社会に新しい付加価値を提供できていないということ。

先週の変動プロブロガーのブログもかなり影響受けてるね。ブログ塾の先生3名のブログを調べてみた。相当ヤバイ人も… pic.twitter.com/rX4B9GlPWe

ホワイトはオワコン。ブラックもオワコン。アフィリはオワコン\(^o^)/

当店のビジネスサイトも、今回のアップデートで飛びましたね。 3年間はずっとホワイトSEOしかしていませんが、かなり巻き添えを食らっています。 ただし、もともと100番目くらいが300番目に飛ばされたので、リスティング広告での集客が… twitter.com/i/web/status/8…

welq的な価値観=アフリエイト=お金儲けのみ

アフリエイト自体はこれからも続きますが、welq的な価値観と非常に似ています。
「村田マリ的資質」や「サイバーエージェント資質」とも言える流れであり、「お金大好き」
「金儲け第一主義」という生き方は、グーグルからすれば、危険分子そのものであります。
金儲けなのためなら、検索順位を少しでも上げる事を目的化しているからです。

プロとしての検索テロリスト=アフリエイト

グーグルにとって、アフリエイトの収益を低下させることは、自分の首を絞めることでしょうか。それは違います。
アフリエイトの方々は非常に優秀であり、検索ノウハウが誰よりもあります。だからこそ、こんな危険人物を初期で対処しなければ、大きな危険になると判断するのは自然でしょう。

故DeNaパレット組織=今のアフリエイト

検索結果を自由自在に操る。そんな事が可能なのでしょうか?
実は今のアフリエイトの人達は、お金の成る木のキーワードで、上位表示にある事で、それが証明されています。
だからこそ、まさにグーグルにとっては危険人物であり、まさに検索結果のテロリスト集団です。さらに、それが組織ではなく個人単位ですから、DeNaのようなパターンの制裁が難しいと言える。

キュレーションが~って言われてるけど、はてなのドメインもめっちゃアクセス落ちてるな・・・ pic.twitter.com/Q4igNFfgWC

悪徳SEO会社を死滅させたように試練のアップデート

1 2 3 4 5 ... 16 17





法人向けの記念品を販売しています。まとめ記事の訓練として使用しています。ビジネス上で気になった点や体験談などを元に編集していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう