アフリエイト自体は、商売の中のひとつの手法であり、全てが悪ではありません。
よって、グーグルの判断が良いか・悪いかは判断ができません。
しかし、今のアップデートを見ると、「アメリカ式のロジック」によって、判断しており、日本人的な家族主義的判断は、グーグル的には通用しないでしょう。
正しい判断であったかどうかは、数年後にわかります。
リンクペナルティや低品質ペナルティなど、時代と共にブラック系は変化します。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

DeNaのwelqのSEO対策調べ。村田マリ辞任(追加 ヘルスケア大学問題発生)

最近のSEO対策で唯一、天下のグーグルを敵に回して、検索上位表示を独占するノウハウを手に入れたDeNa主催のウェルク。新しい潮流として「キュレーション型スパム」というSEO手法。グーグル先生の検索エンジンを麻痺させてしまった原因の16の点についても分析。

このまとめを見る